P1120130

せっかくなんで買ってみた。
amiibo(アミーボ)というのは任天堂がスマブラに合わせて発売したゲームと連動する新しいフィギュアです。 

amiibo(アミーボ) |Nintendo

どれにするか迷ったけど妻も好きなヨッシーにしてみました。
早速開封です。 

まずは見た目を楽しむ

P1120132

けっこうしっかりしたパッケージ。

P1120133

裏面に説明が。

P1120135

開けるのがもったいない気がするけど開けないと始まらない。

P1120137

じゃじゃーん。かわいい。

P1120139

後ろから見るとこう。フィギュアなのでまずは眺めて触って楽しむ。

P1120142

裏面にはシリアルナンバーとMADE IN CHINAの文字。

P1120143

関係ないけど仮面ライダードライブのシフトカーと並べるとこんな感じ。台座の模様はスマブラシリーズのそれといっしょ。スマブラは元々フィギュアが戦っているという設定がある。アミーボはそれをベースにしているがスマブラ専用というわけではないようだ。

そしてゲームに読み込む

P1120144

ゲームを起動してamiiboの登録モードに変更し、
ゲームパッドの左下のマークの上にポンと乗せる。

P1120148

こんな画面が出る。読み込みは1秒ちょっとしっかりタッチする感じ。

P1120152

そうじゃ。わしがおまえのオーナーじゃ。

P1120154

色を最初に選ぶ。フィギュアの見た目と変えなくてもいいかと思ったがせっかくなんで黒にしてみた。

P1120155

登録時に名前をつける。ヨッシーの「よしださん」に決定。

P1120157

とりあえず乱闘してみる。レベルが低いから育てていかないといけない。
育てる毎にオーナーの特徴を学習し、攻撃的になったり守備的になったりするらしい。

P1120160

なんか一回戦っただけで4つもレベル上がったw
序盤は上がりやすいようだ。コンピューターの激ムズ難易度とかって超強いことを考えると、アミーボも育成したら超強くなりそうな予感。
チーム戦などで役立ってくれるのかな。というかチーム戦以外の活用方法がよくわからないけど。 ゲームを終えるときに成長したデータをamiiboに書き込む必要があります。それがちょっと手間ではあるが仕方ない。ゲームの中にいた魂がフィギュアの中に戻る感じです。

こんな動画が公式にあった。なんだろうこの「進研ゼミで見た」ような感じ。

結局のところ何なのかというと簡単に言ってしまえば「メモリーカードの内蔵されたフィギュア」ですね。
ゲーム性の方を期待しすぎてしまうと結局それ「ただのセーブデータじゃん」ってことになってしまうので、あくまでフィギュアとして楽しむのが正解なんじゃないかと。

あくまでフィギュアがゲームの中に入って動くという体なので、ノンプレイアブルなアシストキャラという位置づけで作られています。ここは作り手によってどうとでもなる部分だと思いますが、スマブラではそのような作りにしたということみたいです。

そこそこなクオリティのフィギュアなのでお好きなキャラで楽しみましょう。

あとamiiboは複数のタイトルに対応するので、たとえばマリカーでamiiboのキャラのコスチュームを貰えたりもするみたいです。まぁオマケですね。

とりあえず「よしださん」をバディとして育て上げたいと思います。 

関連記事

月別アーカイブ