CGDZtagUoAAD7Y4

ついに発売されました。ほんと最高に楽しいです。

主な魅力は前回のブログで書いたのですがプレイしていると細かい魅力をたくさん感じるので、今回はその辺りをつらつらと上げていきたいと思います。

イカしたストリートファッションを楽しめる装備のカスタマイズ

スクリーンショット 2015 05 30 11 54 22

イカたちは「ハイカラシティ」でストリートファッションに見を包んでいます。
頭・トップス・靴をオンラインバトルで溜めたお金を使いショップで購入します。それぞれのアイテムには「インク回復量アップ」や「移動速度アップ」などのスキルがついており、それぞれの戦略に合わせてチョイスしていくことが出来ます。
こうなると従来では「最強装備」がある程度決まってきて皆同じ格好をしがちですが、スプラトゥーンではランダムで決まるスキルのスロットも用意されていて、個性が出せるようになっています。
また、ハイカラシティでは他のプレイヤーたちが街中に立っていて彼らのコーディネートを確認することができ、気になるギアがあったらそこから同じものを注文することができる様になっています。街中のファッションチェックも重要ということですね。

ズボンは黒スパッツ固定にしているという割り切りも上手くて、トップとボトムがコーディネート的にちぐはぐになることがなく、スキル重視のチョイスでもそこそこまとまりのある服装になるようになっています。この辺のデザインがとてもうまいなと思います。

ゲームパッドのUIが快適

ハイカラシティでは各種ショップ、オンラインロビー、オフラインモードなどへの移動が1タップで出来るようになっていてとても快適です。この辺りの作り込みは当たり前のようによく出来ています。一つだけ、オンラインバトル中にブキを変更しようと思ったら一度グループから抜けないといけないのが少しだけ不便に思いましたが、マッチング中に他のプレイヤーの武器チョイスで待たれることがなくなるという意味ではこれも納得できます。

ジャイロが慣れると使いやすい

ゲームパッド内臓のジャイロセンサーによって上下左右にエイム(標準合わせ)ができるのですが、これが慣れると意外と使いやすいです。コアゲーマーには「ジャイロかよー」と不評が多かったように思います。私も今までジャイロを使った操作であまり快適と思った試しがありませんでした。また、ライトなプレイヤーにとっても最初はジャイロ操作にすこし戸惑いを感じるかもしれません。(特に視点がグラついた時のカメラリセットボタンの使い方など)。

今回のジャイロ操作で特徴的なのが左右方向のエイムのみ右スティックで可能という点があります。そのことでジャイロでの操作は上下方向だけに集中して行うことが出来るようになります。
ゲームパッドをソファなどに座って構えた状態で左右方向に動かすのは腕から大きく動かさないとならず少し煩わしいのですが、上下方向であれば手首を返す感じで楽にできます。これに慣れてくれば、インクを壁に縦方向に塗りこむ時にジャイロで意図したポイントに即座に動かしたり、高低差のある敵と対峙した時に標準を微調整したりといったシーンでジャイロが快適に使えるようになってきます。気が付くと横方向のエイムの微調整も無意識にジャイロで行っていたりして、今となってはジャイロ操作なしではやりづらいくらいの感覚になりつつあります。

マッチングが早くて待ち時間に「イカジャンプ」も遊べる

オンラインでは4時間毎にステージが2つ固定で決まっていてランダムで選ばれるようになっています。この割り切りによってプレイヤーが各ステージにばらけず集中し、ステージを選ぶ待ち時間も無くなり(前述のとおり武器チョイスも済)そのことでさくっとプレイヤーが集まるようになっています。ステージを選べないのは残念ですが1プレイでそのステージを繰り返しプレイするのはふつうのことなのでアリかと思います。これにもデザインを感じます。
そしてマッチングの待ち時間にはゲームパッド上で「イカジャンプ」というファミコン風ゲームが遊べます。プレイ中にマッチングが成立すると即座に中断するのですが、次のマッチング待ち時間にはその続きをプレイすることができるのでこれはこれで地味に熱中しますw

1人プレイモードも楽しい

イカの1人プレイ「ヒーローモード」それはタコ軍団との戦いですw プレイ感は3Dマリオに似ています。それのイカ版です。さすがの任天堂クオリティの安定感があります。まだ序盤ですがボリュームは少なめのようです。が、オンライン前の操作練習、息抜きにはぴったりです。DLCで拡張版が出たらやってみたいくらいの熱中度です。

アイドルユニット シオカラーズちゃん

Maxresdefault

ハイカラシティで人気のアイドルユニット。左がアオリちゃん、右がホタルちゃん。イカ由来のネーミングがずるい。彼女たちがけだるい感じでハイカラシティのニュースを流していて、現在プレイできるステージを教えてくれます。今後「フェス」が開催される際には彼女らがナビゲートしてくれるようです。

Smallスプラトゥーンのamiiboが品薄で人気のようですが、シオカラーズのセットで是非出して欲しい感じです。

「ガール」の人気が圧倒的。私も最初はボーイでやってたけど皆ガールでやってるのが羨ましくて変更。いつでも変えられます。

メイン・サブ・スペシャルのブキの組み合わせチョイスの悩ましさ

ブキはメイン・サブ・スペシャルの3種が固定で組み合わさっていて、メインは強いどサブが微妙みたいな具合にバランスが取られていてチョイスが悩ましい。色々試した結果、今いいなと思っているブキがこちら。

攻撃力高めのシューターですがポイントはサブのシールド。これがかなり使える。シールドを貼ると敵の攻撃をほぼ完全に防いでくれてこちらの攻撃だけが通る状態になるので、前線に貼ると一方的に攻撃ができて打勝つことが出来ます。これでアロワナモールのような直線的なステージの前線押し上げや、細い通路でのアドバンテージが取れます。しばらくこれで行こうと想います。あとはダイオウイカとビーコンが使えるローラー。あれもかなり使い勝手がよい。チャージャーはまだうまく使いこなせない。あれは上級者向けですね。

2Pオフライン対戦はちょっと微妙?

これも試しに妻とプレイしてみましたが、コントローラーがゲームパッドじゃない方だとジャイロが使えず微妙だったり、ルールが風船割りということでスプラトゥーンの独自性が薄れるルールということもあり、オマケに近い内容なのかなという印象です。でもメインのオンラインが楽しいので十分です。

全体として細かいところの作りこみが、「さすが任天堂」と思うところや、むしろ「任天堂らしくない」くらいにイケてる部分が多いのが好印象です。さぁ一緒に世界を塗り替えなイカ?

関連記事

月別アーカイブ