Thumb P1170649 1024

最近、家の近所にあることもあってサイゼリヤにハマっているんですが、はてブに上がっていたこのブログのお陰で上級者の愉しみ方を知ることができ更にハマっています。その内容をご紹介したいと思います。

以前、このエントリーで一通り紹介しており、その内容は今も踏襲していますが、さらにアドバンス編としてお送りしたいと思います。

ワインは100円のグラスワイン?いや「マグナム」だ

グラスワインがお得なのは紹介しましたが、実はもっとコスパのいいものがあります。その名も「マグナム」です。1000円ぽっきりなのですが、ワインボトル1本分、いやそれどころじゃないどでかいボトルが来ます(1.5リットル)。これ2人程度では到底飲みきれないボリュームですが、余ったらそのまま持ち替えることが出来ます。なんてお得なのでしょう。翌日2〜3日は楽しめます。コスパよすぎです。

イタリアもしくは成城石井クオリティのサラミ

Thumb P1170650 1024

おいしいサラミです。熟成された酸味と肉の脂身が口に広がります。イタリアで食べた味です(もしくは成城石井)。付け合せがルッコラなのもポイント高いです。ルッコラにはドレッシングがかかっていないのでテイクフリーのオリーブオイルと塩コショウを持ってきてかけます。苦ウマー。ワインが進みます。

サイゼリヤに来たらかならず食べるべき隠れ主役「青豆の温サラダ」

Thumb P1170652 1024

これです。これが意外なNo.1です。
青豆(グリーンピース)をわざわざ好んで食べようとする人、そんなにいないんじゃないかと思います。私もその1人でした。がしかし! これを食べて今まで食べてきた青豆は何だったのかと考えを改めました。

サイゼリヤのテーブルには子供向けに書かれた読み物で「青豆のおいしさのひみつ」的なことが書かれていますが今までスルーしてあまり読んでいませんでした。改めて読んでみると、鮮度を保つために冷蔵で運ぶ的なことが書かれています。言われてみれば枝豆なども鮮度が大事で甘みが全然変わってくると聞きます。これも同じように鮮度が大事なのでしょう。 

このまま食べても良いですが、ちょいまち!

Thumb P1170655 1024

ペコリーノチーズ(60円)を別途注文してください。あのブログでは「小さな巨人」と称されるこのチーズ。この60円の出費を惜しまないことが肝要です。

Thumb P1170656 1024

全部ぶっかける。そしてオリーブオイルをまわし入れる。

Thumb P1170657 1024

そして温泉卵と一緒に混ぜる! そして食うべし!
口に入れた瞬間、豆がぷちゅっと弾けて甘みがじゅわーっと広がります。うまい!

野菜嫌いの息子にも食べさせて見ましたが「うまい!」と叫びました。うまいです。
1人で食べるとやや多い量ですが、これをミラノ風ドリアにかけたり、ペペロンチーノにかけたりアレンジするのもよいです。が、それをするまでもなく4人であっという間に食べてしまいました。

Thumb P1170654 1024

そしていつものエスカルゴ。これにフォッカチオを単品で追加。フォッカチオはへたしたらピザよりも美味いんじゃないか説。

余裕があればイタリアンプリンを

Thumb P1170658 1024

ドルチェ。このプリンは確かに美味い。カラメルソースが大人の味。子供も好きだけど大人も大好きな味。

持ち帰ったマグナムのワインを飲みながらこの記事を書いていますが、サイゼリヤは呑めるファミレスです。色々なチェーン店でちょい飲みブームが来てますけど、あれはコスパ高くてうまい肴があってこそですからね。

サイゼリヤにはそれがあります。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド