Thumb P1180424 1024

今更ながらiPhone 6sに買い換えまして(5sから)その顛末についても書きたいことはあるのですが、以前からでかいiPhoneに買い換えたら欲しいと思っていたこのケースが届いたのでこちらについて書きたいと思います。

最近「バンカーリング」なるグッズを巷でよく見かけるようになりました。あれを初めて見た時は見た目がブサイクだしメリットがよくわからなかったのですが、瀬戸弘司さんなんかが絶賛しているのを見るにつけ、なるほどと理解しました。

あれはでかいスマホを片手で操作するのにとても便利なんですよね。輪っかに通している指をぐぐっと引き寄せるように動かせば画面の端から端まで指が安定して動かせるようになります。

ということでiPhoneもでかくなったからバンカーリングを買おうかなと思っていた矢先、こちらのグッズをたまたま見かけて「あ、これでいいじゃん」となったので購入しました。バンカーリングは別途保護するためのケースが必要になって来ますがこちらはケースそのものに指が通せるようになっています。

【Palmo(パルモ)】iPhoneを、片手でラクラク、いつも安定、安全、安心|ECBB MAKERS.

Thumb P1180428 1024

取り出すとこのようにてろんてろんなシリコンです。質感的には特別高級感があるようなものではなく普通です。

まずは本体の保護能力

Thumb P1180429 1024

前回のiPhoneでは液晶フィルム無しで2年使っていてなんとも無かったので、個人的には保護フィルム不要派で今回もフィルム無しで行こうと思っています。が、ケースは必要です。落とした時に何度も助かっており、裸で落下すると割れるリスクは跳ね上がるように思います。

で、このケースはどうかというと、まずこのように出っ張ったレンズ部分はしっかり守ってくれます。また四隅もしっかり覆っていて画面や背面が落下時に直撃する可能性は低そうです。これだけ守ってくれれば落下時の危険はかなり軽減されると思います。

Thumb P1180431 1024

端子側はこんな感じ。広めに開いているのでイヤフォンやライトニングケーブルの種類は幅広く行けそうです。

Thumb P1180432 1024

サイドのボタン類はむき出しですが、そのことで当然ながら押しやすいというメリットがあり、これも個人的には好みです。

Thumb P1180433 1024

装着した時の見た目ですが・・・うん、まぁなんとも言えない見た目ですw

指を差し込むときの使用感は

Thumb P1180438 1024

そしてこれがメインの持ち方。指を隙間に差し込むというスタイル。
実際に使ってみると購入したばかりということもあり、けっこうきつきつでまず差し込むのがちょっと大変。片手だけでは差し込むことが出来ず、もう片手でちょっと開いてから差し込む感じです。この点はバンカーリングの方が使いやすそうです。

しかしシリコン素材は徐々に伸びてくるため、徐々に差し込みやすくなるようです。が、今度は逆に見た目がダルっダルになってしまうというリスクがw

公式が買い替えをオススメしており、2個目から割引で買えるクーポンが同封されていました。そうゆう売り方もあるのね。

指が片手で縦横無尽に動かせる

Thumb P1180447 1024

しかし一度指を通してしまえば大変安定します。
中指を通し、他の指は添えるだけ。下の方の画面をタッチしている状態から・・・ 

Thumb P1180449 1024

持ち替えることなくスッと上まで指を伸ばせます。
通常であれば落とさないように慎重にポジションを調整してから動かす必要がありますがこちらはダイレクトに行けます。
仰向けに寝ながら触るときなども便利そうです。

私は手は比較的大きい方ですが、女性の小さな手の方などにはより効果を実感できるのではないでしょうか。

あくまでファーストインプレッションなので、もうちょっと使い込んで印象が変わったらまた書きたいと思います。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド