これはww

カバーアルバム第2弾となる「ヨジー・カズボーン~裏切リノ街~」に収録されているリードトラック森田公一とトップギャランの「青春時代」のMVが公開されました。

高々と盛り付けた長髪に黒のライダース&ハイブーツという80年代正統派メタルコスチュームで身を固め、メタル愛好者のミュージシャン御用達のWARLOCKのベースを構える吉井和哉を中心に、先日の氣志團万博でも共演したばかりのROLLYがギター、ROLLYバンド等で活躍している小畑ポンプ氏がドラムとしてパフォーマンスを行っている。

今回のアルバムは彼のグラムロックともう一つのルーツである「ジャパメタ」がテーマになっており、まさにそれを体現したMVとなっています。

この妖しい虹色マーブル模様が昔のジャパメタ&グラムのMVを彷彿とさせて堪りません。朋友ROLLYのシルエットから醸し出すグラム的な存在感もよい。もっと寄って欲しいくらい。

吉井さんはイエローモンキーでデビューする前はムルバスというメタルバンドでベーシストだったんですよね。

サウンドは「オルタナティブメタル」調などとも書かれていましたが、これは以前から吉井さんがブログで好きだと公言している「Queens Of The Stone Age」っぽいなぁと思いました。
以前リリースした「Next Innovation」という曲もモロにQOTSA風のサウンドでしたが、「SONGS FOR THE DEAF」というアルバムで言うところの「青春時代」が1曲目、Next Innovation が2曲目によく似てますので聴き比べると面白いですw

ヨジー・カズボーン 〜裏切リノ街〜

  1. 「MR.CROWLEY ~OPENING~」 オジー・オズボーン
  2. 「HELL'S RIDER」 サブラベルズ 
  3. 「青春時代」 森田公一とトップギャラン
  4. 「異邦人」 久保田早紀
  5. 「赤頭巾ちゃん御用心」 レイジー
  6. 「ACTION! 100,000VOLT」 ACTION!
  7. 「Mr. サマータイム(UNE BELLE HISTOIRE)」 サーカス
  8. 「ガンダーラ」 ゴダイゴ
  9. 「長い夜」 松山千春
  10. 「リンゴ追分」 美空ひばり
  11. 「MR.CROWLEY ~ENDING~」 オジー・オズボーン

それにしても前作に比べるとだいぶマニアックな選曲になりましたw
今回ジャパメタを一部フィーチャーしていますが 、全体がメタルアレンジになっているわけではありません。また「ヨジーカズボーン」としてMr.Crowlyがカバーされていますが、ちらっと聴いた感じではあくまでオープニング・エンディング曲としてインストアレンジとなっており、あのオルガンの荘厳で妖しいサウンドも入っていないようなのが少し残念でした。

視聴した印象では「赤頭巾ちゃん御用心」が気に入りました。早く全曲聴きたいです。

2015111114542479c

しかしこのMV、本人はシャレでやっているのだが、知らない人が見たら「吉井さんって今こうゆうかんじなんだー」って思われてるんじゃないかという不安が若干・・・w

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド