WVW69i5OI28CAmy9j9

エンチャントができるようになり、経験値が大量に必要になってきたので、トラップタワーというものを作ってみることにした。

以前から村の近くでスケルトンのスポナーブロックを見つけていたのだが、ここから湧くスケルトンどものを罠にはめてらくらくと経験値をゲットするのだ。

作り方はググッてNaverまとめやYouTubeなどを見た。

まずはスポナーブロックの周りに水流でモンスターが流れるように配置する。

WVW69i5IIkIcb9ljlF

今回は流したモンスターを高くへ運んで落とす方式。高く上げずに下へ掘るだけでも構造としては作れるが、落としたモンスターのところに行くのに深く降りないといけなくなる。

後々の手間を無くすように工夫するのがこのゲームでは大事で、効率化自体を楽しむのがこのゲームの楽しみ方の一つだ。仕事もこれくらい工夫できていれば・・・

持ち上げる「エレベーター」は、水と「看板」を交互に積み上げるという方式だ。これはマイクラの特殊な物理法則として割り切るべきものである。

WVW69i5IiBkix6FOLY

高く積み上げたところでの作業はまさに鳶職。転落したら死亡する可能性がある。復活できるから良いのだけど。

WVW69i5IjrAe NRC

持ち上げたらさらに横に流して水流で落とす・・・ってこれでは水の中をおちてソフトランディングしてしまう。水がギリギリ切れる8ブロック先まで横に伸ばす必要がある。

WVW69i5OL9Ez8b80ht

これでよし。落下は真っ直ぐ落ちてくれればいいわけだからチューブ状にしなくてもよいか、と思ったが

WVW69i5OMjsqUMDm6Z

このように横にずれて着地してしまった。横着をせずに落下動線をしっかりと丸石で固める。

WVW69i5PZag33uCt5H

そうしたら見事、スケルトンたちは水流を通って高所から落下。

21.5ブロックの落下により瀕死のダメージ状態である。これ以上深くしてしまうと自然死してしまうが、それでは経験値が入らない。瀕死状態にすることで強い武器が無くてもほぼ一撃で倒せる。

骨なども大量にゲットである。しかしアイテムが大量に散らばるのを効率よく回収したい。「ホッパー」なるものを使うと自動的に回収できたりするようだ。この辺りは今後改善していきたい。

WVW69i5PrsMz07mlLt

タワー周辺のアプローチもきれいにととのえた。ガラスによりモダン建築感ある。なんということでしょう。

けっこうな時間がかかったがうまいこと出来たので、経験値を大量にゲットし、

WVW69i5PuukqzKpp H

シャベルに効率3、耐久力3といういい感じのスキルをつけることができた。やたらと手に入った骨はどうしよう・・・

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド