Thumb IMG 2254 1024今までいくつかのTwitterクライアントを渡り歩き、Hootsuiteというクライアントに落ち着いていました。このアプリについては不満も幾つかあるのですが、決定的に乗り換えられない理由があり(後述)今まで使用していたのですが、今回アップデートされた時にキャッシュをクリアしても起動しない状況が発生したので、Featherというクライアントを使ってみたらとてもよかったので紹介したいと思います。

リストを切り替えやすい

Thumb IMG 2261 1024

 私がTwitterクライアントで最も重要視している機能がこちら。純正クライアントは「リストなんて死んでしまえ」くらいの作りなのでw サード製クライアントが必要になってくるのですが、Hootsuiteではタイムラインを横にフリックするだけで別のリストや別のアカウントのタイムラインに切り替えていくことが出来ました。

 で、Featherはどうかというと画面下にタブ状にリストなど様々なタイムラインを並べて1タップで表示することができ、5つ並んだタブを横にフリックすると次の5件のタブへと切り替える事ができます。これならHootsuiteと同等、いやそれ以上に後述の横フリック機能と組み合わせて便利な使い勝手になっています。 

ちなみに私の現在のTwitterの使い方をざっと説明しますと、メインアカウントと、イエローモンキー専用アカウント、そして茜アカウントの3つを使用しており、メインアカウントではフォロー数も多いため、リストで分類して閲覧しています。Featherでは以下の様なタブ設定を登録しました。

<メインアカウント> 

  • home
  • mentions
  • met(知り合い)
  • watch(よく見るアカウント)
  • game(ゲーム関係のアカウント)
  • celeblity(芸能人アカウント)
  • お気に入り
  • 「maharada.net」の検索結果
  • 自分のツイート
  • トレンド
  • <イエローモンキーアカウント>
  • <茜アカウント>

 

Thumb IMG 2262 1024

これらをスムーズに切り替えられるのはとても便利です。 しかもアカウントごとにヘッダーのバーの色を設定することができるので、どのアカウントを見ているかも一目瞭然です。

タイムライン上で横フリックするとメニューを表示 

Thumb IMG 2266 1024

Thumb IMG 2265 1024

 Featherでタイムライン上のツイートを横フリックすると、リツイートやお気に入りなどを実行するメニューが表示されます。しかも右フリック、左フリックで別のメニューが表示され、そのボタンの並びをカスタマイズすることまで出来ます。「Pocketに登録」ボタンまであります。お気に入りで充分な気もするけど使ってみようと思います。

タイムラインの文字・アイコンの表示調整が自在

Thumb IMG 2264 1024文字とアイコンのサイズを個別に(ほぼ)無断階に調整が出来ます。いちばんしっくりくる表示バランスに調整できます。

画像表示もいい感じ


Thumb IMG 2258 1024Thumb IMG 2257 1024

画像付きツイートが大きく表示されるモードがあったり、複数画像ツイートの場合はサムネイルが横に並んでくれたり、いい感じに並べてくれます。(hootsuiteに至っては複数画像表示が未対応だった)

ツイート投稿画面の使い勝手  


Thumb IMG 2260 1024ここも良く出来ていて、様々なボタンもカスタマイズができるようになっています。個人的には再生中の曲名埋め込みがあるのが嬉しいところ。また特徴的なのが投稿ボタンがスライドスイッチのようなデザインで誤送信を防ぐ作りになっていておもしろいなと思いました。

また、タイムライン上に配置されたツイート投稿ボタンが画面下の中央にあって右手でも左手でも押しやすい位置にあるのはとてもいいと思います。 

別アカウントでのRTファボも簡単  

たまに別のアカウントのタイムラインを見ていて、これはあっちのアカウントでリツートやファボをしたいなと思うことがあるのですが、それもボタンを長押しすることでできるようになっていて、かゆいところに手が届くクライアントだなーと思います。

唯一の弱点、通知がプッシュ通知されない。  

アプリがバックグラウンド起動しているときしか通知がでない弱点です。 しかしこれはTwitter社側からAPIの使用許可が下りていないことが原因のようで、サードアプリが冷遇されている感が寂しいところです。

なぜプッシュ通知に対応しないんですか? | covelline, LLC.

全体的な感想としては「やりたいと思った動作を最小限のステップで実行でき、自分のしっくりする設定にカスタマイズが柔軟にできる」というのが特徴かと思います。

他によく聞くおすすめアプリではTweetbotがいいらしいというのは聞くのですが、最新のバージョン4は1200円もするのと新しいバージョンに行くたびにお金をとられるのがちょっとなぁという感じです。

 しばらくはこのアプリを使って行きたいと思います。


 

feather for Twitter - 軽快なツイッターアプリ App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥360

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド