WVW69jxCD78BaZ3Qq6

初めてのボスを倒し落ち着いたので、お家の増築を進めてみる。

今までNPCの部屋を効率用意するべく、マンション的な最小限の小部屋を縦に積み上げるように作ってきたが、そればかりでは味気ないので少し内装にもこだわって広めのスペースを作ろうということで増築を始めた。

壁は木で生活感を出し、上の階へは滑らかな階段を用意。この階段は通常の木の足場を斜めに設置してハンマーで叩くと形が変化し階段状になるのだ。上には通常の足場を設置することで下からはぶつからずに昇り、昇りきったら地面として機能するようになる。これでロフト感のある部屋の中の階段ができた。

外にはベランダを設置。鉄の柵を置いて飾りをつけてみた。石のブロックもそのまま使うのではなく「グレーレンガ」にクラフトすればより建築っぽくなる。

WVW69jxCA0INoXt20k

などと作業をしていたら、「ブラッドムーンの夜」がきた。
ブラッドムーンの夜とはゾンビたちが活発になり、家のドアも開けて侵入してくるというお祭り状態である。

しかしこの家はそれに対する備えも多少用意していたのだ。それがこの入り口の下に設けられた、空堀(普段はふさいである)

WVW69jxCFd4sJQNdnK

堀を開けて待ち構えればこの通りゾンビは下に落ちて上がってこれなくなる。

WVW69jxCHXo017yO4g

横から隙間を開けて攻撃すれば一方的に処理できる。これで小遣いも稼げそうだ。

WVW69jxCFuQUO1PPEM

などとしていたら逆サイドでは・・・先ほど作った室内階段が思わぬ効果を生んでいた。ゾンビたちは入口から入るとそのまま階段を登って上に行くのである。上には住人がいないため、ゾンビはそのままベランダを出て下に降り、また入口から入るというループ状態になっていた。こちらもゾンビ返しが成立していたのである。

これはよいことを知った。もうちょっと効率的な構造にしてゾンビを一箇所に集める方法を考えていきたい。

ということでブラッドムーンの夜は怖いイベントではなく、ゾンビいじりの出来る楽しいイベントと化した。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド