G46Wx7FcS mytGyoq9Wnkg thumb 1a743

今回は白で。

しばらくプリンタのない生活を送っていたのですが、「やっぱり何かと必要だよね」ということになり久々に購入しました。

ぶっちゃけここ最近のプリンタって「目覚ましい進化はない」気がしていて、必要な機能は一通り揃っているのかなと思っています。ヨドバシなども見に行きましたが、価格コムの売れ筋No.1だったこちらのMG7730はヨドバシなどには並んでおらず型落ちモデルになるようなのですが、必要十分だろうということで今回はLOHACOで購入しました。

本体の価格が安いとカートリッジが一体化型だったりしてインクコストが高い傾向にあるようで今回は1万円台のモデルを選びました。ハイエンドなモデルはオシャレな外観だったりしましたがそこまではよいな、ということで。(プリンタって壊れたら買い換えるイメージあるし)

VEyKKU7WQ8Kl0ZwnlCnvSw thumb 1a740

正面から見るとこんな感じ。色は白・黒・赤・金の4色あり、個人的にガジェット系は黒を買う傾向にあるのですが、今回はデスクから離れたタンスの上に置こうと思い、その色に合わせて白にしたのですが、よく馴染んだので正解でした。

当たり前のようにWi-Fi対応なので部屋がPCと離れていても問題ありません。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a747

インク交換のためのパネルは力をかけずともスムーズに開いてくれます。また前面の排紙トレイ部分は印刷のジョブを送ると自動でパカっと開いてくれて棒の部分もシャキっと伸びてくれるのがよいです。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a74c

インクは写真向けの染料5色+ドキュメント向けの顔料黒1色の計6色。このインクコストがプリンタ使用のカギというか年々高くなってるような気がしなくもないですが、このモデルは「大容量インクタンク」にも対応しており、それをセットすればインク交換の回数が減ってコストが下がるらしいです。(15.8円)。付属のインクタンクはおそらく標準なので買い替え時に効果を発揮するのかと。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a749

操作は電源ボタンなどもタッチパネル式でスッキリしたデザイン。液晶もタッチパネルになっていてメニューをフリックなどで操作できます。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a74d

給紙は前面トレイ式なので、用紙を入れたままにしておけて便利です。背面だとホコリが溜まったり、セットするときに場所取ったりするので。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a753

しかもこのモデルは2段式になっていて2種類の用紙を同時にセットしておけます。A4の普通紙を下に、L版の写真用紙を上にセットして必要に応じて印刷するなどが出来ます。これは昔うちで使ってたモデルより進化してるなぁ。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a751

スマホタブレットから専用アプリで直接プリントももちろんできます。

あとはカメラユーザには嬉しいカードスロット搭載なのでPCを介さず印刷できます。あと個人的にはあまり使わないけどディスクレーベル印刷も出来ます。

ということで申し分ない感じのスペックでお部屋にもいい感じに馴染んでくれて満足です。

ちなみに我が家のパソコンはMacでSierraにアップデートしていたのですが、ドライバが未対応(2016年11月10日現在)でやべっ!と思ったのですが、古いドライバをダメ元で入れてみたら普通に使えました。一応利用の際は自己責任ということで。もうすぐ対応するみたいですけど。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド