UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a9af

※レールは付属しません。

我が家では次男が電車派、長男が車派と分かれています。そんな次男にプラレールを買ってあげたところ大喜びで遊んでおり、パパも小さい頃遊んでいた懐かしさに浸りながらいっしょに楽しんでおりますが、最近はプラレールも進化しており、こちらは新幹線がロボットに変形する「シンカリオン」というオモチャです。これがけっこういい感じなのでご紹介したいと思います。

電車モードは公式な新幹線である

まず「新幹線風の何か」ではなく公式な新幹線そのものデザインということが大きなポイントです。電車キッズはみんな実在の電車に詳しくて中でも新幹線は電車界のスーパースターですから、オフィシャルなデザインであることが重要です。

変形の手順が程よくシンプルで遊びやすい

早速ロボットモードに変形していきたいと思いますが、変形ロボの先駆者としてトランスフォーマーシリーズがあります。あれも最近のものは小児から大人まで楽しめる様々な変形度合いのシリーズがありますが、あまり本格的な変形だと、子供には変形がうまくできなかったり、壊してしまったりするリスクが高まります。シンカリオンは程よい具合に出来ていて、

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a9b4

上半身になる先頭車両

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a9ae

武器が収納されている中央車両

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a9b1

下半身になる後方車両。それぞれが変形しますが、武器以外のパーツが分解しないというのもポイントです。バラバラになると無くすリスクが高まりますからね。

ワンタッチ変形のギミックがある

ロボットにおいてメカニカルな要素があるというのは大きな萌えポイントですが、上部、下部それぞれにちょっとしたギミックがあります。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a9b7

まず下半身。このように向かい合わせて片方についたスイッチを片方の頭で押すと、

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a9b5

パカっと下半身のアーマーが展開。気持ちいい。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a9bc

そして上半身では、胴体部分にあるスイッチを押すと・・・

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a9bd

両肩と顔がパカっと展開。超気持ちいい。ちょっとしたバネギミックですが、こうゆうのが男の子にとってすごく大事です。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a9bf

そして上下を合体。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a9c0

肩パーツから腕を展開して、

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a9ad

中央車両を開いて中から武器を取り出し、

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a9c5

武器を持たせて完成シンカリオン!

立たせてみると意外にしっかりロボットとしての存在感があります。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a9cc

後ろから見ると若干平たい感じは否めないですが、モールドも入っており、車輪がむき出しの感じがトランスフォーム感あります。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a9c6

武器は2つに分解できて装着する穴もいくつかあるので、このように肩キャノンっぽくしたりアレンジして遊べます。

外れやすいが故に壊れにくい

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a9cb

しばらく子供が遊んでいるとこの肩の部分が外れてしまって「直せないよ」と言って持ってくることがあります。が、これは壊れたわけではなく簡単に装着できるようになっています。この外れやすさも実はポイントで、このような負荷のかかる場所をあまり硬く作ってしまうと最悪「バキッ」っといってお亡くなりになってしまうケースが多いんです。子供向け玩具としては正しい作りで、このあたりはプラレールで培ったノウハウが詰まっているんではないでしょうか。

そう、このオモチャはプラレール準拠なのでレールといっしょに遊ぶことが出来ます。残念ながら電動ではないのでコロ走行のみですが、

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a99a

子供はそれでも十分楽しめます。若干重いけど電動の車両に牽引してもらう手もありますね。

なかなか遊びがいがあるシンカリオンですが、真ん中の車両も全部合体したらいいのにな、と思ったらそうゆうタイプも出てるみたいです。

シンカリオン|プラレール|タカラトミー

実は「こまち」好きだったりする次男ですが、他のモデルと組み替えて合体させたり武器を強化したり、拡張性があるのも魅力ですね。

ということでプラレール派、電車派、ロボット派のお子さんのクリスマスプレゼントなどにいかがでしょうか。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド