Fukidashi tensyoku man

この度、会社を休職して転職が決まりました。転職を決めたことについてはまた別途書きたいと思いますが、今回エージェントを使っての転職活動をして、役立ったのでそちらの紹介をしたいと思います。

履歴書・職務経歴書の添削をしてくれる

まずはこれがないと始まらないところなのですが、最低限の添削はしてもらえます。専門性の高い内容については流石にエージェントもそれ専門の知識があるわけではないですが、逆に言うと他の多くの業種の転職成功者の観点からアドバイスをくれます。

 一度、履歴書・職務経歴書を書けば紹介された求人へエントリーを代行してくれる

エントリー作業というのは自分でやろうとするとそれなりに手間がかかるのですが、エージェントなら提示された求人に「受けます」と言えば手続きはやってくれます。楽なのは良いことです。

直接聞きづらい残業や給与などの情報の情報をくれたり探りを入れてくれたりする

面接の際にほんとは一番気になるけど中々聞きづらい給与や昇給、残業時間などの質問もエージェントならば過去の情報から教えてくれたり先方に探りを入れてくれたりします。 

実際にエントリーして落ちた人や入れた人の原因を聞くことが出来る

過去にその求人を受けて失敗してしまった人の情報も持っているので、なぜその人が落ちてしまったのかを教えてくれたりします。例えば「前職の悪口ばかりを言ってしまった」とか。えっ前職の悪口以外何を言うことあるんd(ry

エージェントを介して入社した人のその後の職場状況について聞くことが出来る

これも貴重な情報ですが、逆に転職に成功した人がその後、その会社で満足しているかということも教えてくれたりします。「働きやすさ」を重視して入った人が実際に働きやすい環境で働けているのか等、会社のスペックから窺い知れないポイントをつかめたりします。 

面接で聞かれることを教えてくれたり、一緒に対策を考えてくれる

面接でどんなことを聞かれるか予めある程度過去の情報から予測を立てて教えてくれます。電話などで実際にどのような受け答えをするかシミュレーションさせてもらったりできます。100%とはいかないまでも予め聞かれる内容を想定できた方が助かります。

複数の企業にエントリーする際の面接日程などの調整を一括して行ってくれる。

日程調整というのは大変です。が、エージェントに予め空いている日程を複数伝えておけば、その中で複数の会社の面接日程を調整してくれます。「あっちのために空けていた日程が未確定でこっちが・・・」みたいな煩わしさがありません。

無料

何より無料。すばらしい。

デメリットは・・・特にないんじゃないかな? チャレンジングな求人にエントリーしたいという時はエージェント経由の求人には無かったりするのかもしれないですが、それ以外にはメリットしか無いんじゃないかと思います。

おかげで色々と会社を受けることができ、色々と考えも改めさせられながら転職が決定いたしました。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド