IMG 4033

マリオに続いてリリースされた任天堂のスマホゲー「ファイアーエムブレムヒーローズ」が楽しいです。

1200円買い切りというスマホゲーにしては高めの価格設定で物議を醸したマリオでしたが、こちらは従来のスマホゲーらしく基本無料。そしてパズドラやらモンストやらで定番のキャラ集めのガチャ改め「ランダム式キャラ取得」方式の潔いまでに射幸心を煽られる作りです。

任天堂もついにここまで来たかという感慨に浸るところではありますが、遊んでみた感じ他のスマホゲーよりも良心的なガチャ排出感です。そう言う意味でもスマホゲー業界に一石を投じようとしているのかもしれません。

コンパクトだけどちゃんとFEしてる

IMG 4037

プレイしてみるとスマホに最適化することでシンプルにまとめながらもちゃんとファイアーエムブレムらしい戦略が味わえるとうになっています。

マップは1画面に収まるコンパクトサイズでキャラをタップとドラッグだけで片手で操作できる操作性がよいです。

そして「剣が斧に勝ち、斧が槍に勝ち、槍が剣に勝つ」という3すくみ。この影響が強く出るのでユニットをどこに置いて誰と戦わせるかが重要になってきます。

また今回は4人しかユニットが置けないのでチーム編成も毎回吟味する必要があります。出撃前に相手のユニットの色だけはわかるようになっているので、「赤がいないみたいだからこちらは青を無くして代わりに別の・・・」と相手に合わせた編成を練る楽しさもあります。

他にもペガサス/ドラゴンには弓が強いとか騎馬ユニットは遠くまで早く動けるけど森は通れない(これが小さいマップに絶妙な位置に配置されてたりする)とかアーマー系には魔法を当てようとか考えることがいろいろあります。逆にレベル差があっても余裕をこいていると一気にやられてしまったり。

4人しかおらず小さいマップなので従来であれば後衛に徹するヒーラーにあえて前線に出した方がよいシチュエーションが出てきたり、従来のファイアーエムブレムが将棋であったとするとヒーローズは詰め将棋のような楽しさがあります。

本家には確率の概念がありましたが、今作は命中率100%そして、戦闘結果が行動前にわかるようになっています。これは残念という人もいると思いますが、それゆえに詰め将棋感が出ていてこれもありだと思いました。あと装備がスキルと統合されていたり全体的にシンプルにまとめたところが改悪ではなくよい割り切りになっていると思います。

しかし星5のキャラがまだ引けていない・・・でもヒーローズのガチャは良心的で星5が引けないと次のガチャで星5の排出確率が上がっていく仕様なのです。推しメンの1体が早く欲しいところ。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド