内覧会が終わり、あとは入居日を夢見ながら待つ日々となっているのですが、そんな契約者に向けたサービスも充実しています。さすが三井不動産レジデンシャルさん、と言っても他の会社を比較したわけではないので、どの会社も似たようなサービスをしているのかもしれません。

具体的には契約者専用のサイトというものがあり、そこでは入居までの諸々の日程が「入居者説明会が何日に予約済み」のように実際の日程で確認できるようになっていたり、住居の説明書がDLできたり、契約内容、ローンシミュレーション的な機能があったり・・・

 

Mithui

中でも面白いと思ったのが施工レポートのページ。なんと更地だった何年も前から細かい工程ごとに写真とどのような施工をしているかというのがこと細かくレポートされています。

うちの場合はほとんど完成後の契約だったですが、形も見えないところで契約をしている方々はこのレポートを日々チェックしながら首を長くして完成を待っていたのでしょう。

Mithui2

他にも「家具レイアウトシミュレーター」では図面の上に家具をドラッグアンドドロップで配置してサイズを確かめられる機能。似たようなアプリやWebサービスはちらほら見かけますが何とこれ、実際に購入した図面を読み込ませて使用する機能があります(契約して数週間後にIDが発行されるため上記はまだサンプル図面です)
「それ早く言ってよー」という便利機能です。

他にもWeb上のサービスは色々あって、契約者に関わらず購入を検討している人のために住まいの情報を提供している「みんなの住まい」というサイトも面白いです。業界用語でこうゆうのを「オウンドメディア」っていいます。特に個人的に刺さったページが、

収納のコツをわかりやすくご紹介!「みんすま動画~収納編~」

こちら。YouTube動画コンテンツですが、クローゼットなどの収納方法を達人的な人が紹介しているのですが、なにしろこの動画に出てくるクローゼットと殆ど同じ形の物件に住むことになるので「こう使えばよかったんだ!」という感動がありました。

YouTubeチャンネルの方も覗いてみましたが、これ以外の動画がそんなにあるわけではないので、このノリでもっと動画を作っていただきたいところです。

他にもオウンドメディア的な物件の宣伝要素はあれど実際に入居した人のお部屋取材とか、インテリアのわりとためになる選択方法、エリアごとの街情報などなど、購入した人もこれから買う人もためになる情報が満載です。

時代が進んでいるなーと感じるとともに、こうゆうサービスは賃貸にはない魅力だなと思います。他にもクーポンとか「ディズニー貸し切り」とか色々あるみたいですが、またそのうち。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド