P1230701

※2016年8月末時点

最近、2年目に突入して久しいiPhone 6sくんですが、ファイアーエムブレムなどのゲームをガッツリやっているとすぐにバッテリがなくなり、寒い外に晒していると急激に死亡したりと心もとない感じになってきたので、モバイルバッテリーを購入しました。

むかしエネループのやつを買って使っていましたが、近年のモバイルバッテリーの進化はめざましく、信頼と実績の新興ブランドAnkerの10000mAhのバッテリーを購入しました。

P1230702

クレジットカードサイズのコンパクトさですがiPhone 6sを4回充電できるというパワフル大容量。14000とか20000mAhの更に大容量のモデルもあったのですが、その分重く大きくなりますし、私の日常用途的にはこれくらいでいいかなということで。充分大容量です。

P1230703

microUSBの方は充電用です。

P1230704

こちらが出力用に別売で購入したAnkerのLightningケーブル。結束バンド付きがうれしい本体に合わせた黒ケーブルです。Lightningケーブルってやつは何本あっても困ることはないんです。作りもしっかりしていて付け根がすぐ破れたりということも無さそうです。

P1230707

こんな具合に。ケーブルは0,9mです。0,3mなどのモデルもありましたが、ポケットやリュックに入れたままiPhoneを取り出して使うことを想定しこの長さに。

P1230709

バッテリーにはポーチが付属。メッシュなので充電のインジケータも透けて見えるのがメリット?

このポーチはバッテリーを守るというよりも鞄の中で他の物を傷つけないためのケースって感じかな。裸で収納しても問題はないです。

これでいざという時も安心です。ファイアーエムブレムに打ち込めます。あと仕事もできます。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド