P1240593

前回、コーティング剤の購入について書きましたが、本日はいよいよ鍵の引き渡されたのでお部屋に入り、引っ越しの1週間前にコーティング塗布作業を行います。

P1240594

内覧会後、クリーニング作業を行ったと聞いていたのですが、よく見ると細かいチリや汚れ、ちょっとした傷などがありこのまま塗ってしまうと汚れもろとも塗り固めてしまうので、乾拭きをしました。

P1240597

クリーニングしたという割には結構汚い・・・できれば掃除機とかあったほうがいいかもしれません。この日はまだ何も持ってきてないので雑巾で。

P1240598

ある程度吹いたらいよいよコーティング剤の投入。

P1240599

付属のスポンジに5〜6滴ほど染み込ませる(青っぽく見えているところ)

P1240596

それをまんべんなく湿らせるようにぬる。一気に全面をやらず手の届く範囲30〜40cm四方)にスポンジをかけ、

P1240600

付属の化学繊維布で塗り伸ばす。完全に拭き取ってしまうと意味ないのでやさしく伸ばすイメージ。スポンジで塗っただけとびちょびちょでムラが出来てしまうのでそれがなくなるように伸ばします。

P1240601

これが色がつくわけでもないのでちゃんと塗れてるのかわかりづらく、光にかざして横から覗き込みながらムラになっているところがないかを確認して拭きのばします。お部屋に照明がないのがまた厳しい。光が指すうちにやりましょう。そして少しずつスポンジ塗りの工程から繰り返します。なかなかの重労働。2人がかりでよかった。

リビングダイニングと廊下だけ濡れればよい想定でしたがその他の部屋にもなんとか塗りきることができて3LDKで1本使い切りました。

P1240603

塗布後のスポンジはフローリングの汚れと色素?がついてこの通り。

P1240604

雑巾もなかなかの汚れっぷり。

塗料がハネたりするので汚れてもいい格好で。

まず24時間は換気をして乾かす必要がありますが、塗ってしばらくすれば足で乗っても跡は残らなそうな感じでした。さすがにすぐに乗ってしまうとムラができるのでその時は拭くなりして伸ばしてください。

これで1週間後にはほぼ硬化し引っ越し作業ができるようになっているはずです。

見た目、多少光沢が出たかな?って感じですが肉眼で見てもそんなによくわからない感じはありますが、とりあえず失敗はなかった、ことを祈ります。

続きは一週間後の引っ越しで。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド