スプラトゥーン2が待ちきれない

|

高まってきました。スプラトゥーン2発売まで2週間を切り、ダイレクトで新情報が発表されました。ゲーム本編は前作と変わらず楽しそうですが、ここでは個人的に気になった細かい所をつらつらと。

新しいファッションが楽しみ

今作では髪型のバリエーションが増えていて、ボトムスもいくつか選べるようになっています(あくまでボトムスはシンプルなのがポイント。詳しくはこちらで)
スプラトゥーンはキャラクリした後も性別、肌の色、頭の形、いつでも変えられるのがとてもいい。そのあたりはイカだからゆるいのでしょう。

前作になかったようなギアもたくさん追加されているようなので早くファッションを楽しみたい。全体の雰囲気としては前作よりも少しオトナに、ヤンチャに、トンガッた感じに流行が移り変わっています。

00000721 07

ギアの店員さんが新キャラになったのに驚いた。前作のキャラはというと新たに食べ物屋を始めてたりして面白いw

00000721 04

これがアップデートで追加されるという新武器。どう見ても傘です。スプラトゥーンにおいて初めてのシールド系ブキと言えるでしょう。操作はややテクニカルな印象ですが、傘だったりバケツだったり一言で特徴を言い表せるわかりやすさはスプラトゥーンの魅力。

00000721 12

そしてついに詳細がわかってきた「フェス」
ハイカラスクエアのお祭り感、落書きによるライトアップが今作もできることに嬉しさを感じつつ、ここで衝撃的なデビューを果たしたのが

シオカラーズに代わる新時代のデュオ「テンタクルズ」

こう来たか! シオカラーズのファン(ホタル推し)としては残念な気持ちもありますが、あの2人はヒーローモードで大きく関わるみたいなのでそちらに期待するとして、新キャラは大いに歓迎です。

00000721 10

シオカラーズはいわゆるジャパン的なアイドルユニットだったのに対し、今度の2人はよりアーティスティックなデュオという新機軸。

00000721 14

 キュートでクレイジーな毒舌天才ラッパーの「ヒメ」!
邪悪な表情がいい。まさにスプラ2のヤンチャな雰囲気を象徴しています。 

00000721 15

しっかり者で天然なセクシーDJの「イイダ」
ヒメが先輩でイイダが後輩という属性も加わっている。
イエローなシオカラーズに対してブラック&ホワイトなところもいい。そしてこのイイダは名前と風貌からしてイイダコ、つまりイカと対立しているはずのタコなんじゃないかという説。

時代が進んでイカとタコも共存関係になりつつあるのでしょうか。ヒーローモードでは相変わらずタコとバトルするようですが。

とりあえずわたしはヒメ推しで行きたいと思います。ホタルのアミーボと並べたい。

で、肝心のニンテンドースイッチ本体は?というと、幸いにもスプラトゥーン2同梱パックを予約済み。ふふふ。

前夜祭なるイベントには参加できないのが悲しいですがWiiU版でウォーミングアップでもしますかね。プロコンも早く欲しいな。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド