DXS01 シンカリオン E5はやぶさ

|

P1270517

ご存知ですか?シンカリオン。
以前、シンカリオンのオモチャについて記事を書きましたが、最近、待望のTVアニメシリーズがスタートしました。
この内容が思いの外面白くてじっくり語りたいところですが、そちらは一旦置いておいて、オモチャのシンカリオンもデラックスシリーズとしてパワーアップしたのでレビューしていきたいと思います。

プラレール準拠の新幹線モード

P1270515

まずシンカリオンはプラレール準拠ということが大きな特徴です。さすがに電動で走ることはできませんが、コロ走行は普通にできます。

では早速、超進化速度に突入して変形しましょう。チェンジ!シンカリオン!

下半身部分の後尾車両

P1270507

詳しくは前回のシンカリオンと見比べて頂ければと思うのですが、今回、より構造が複雑になりその分ロボットとしてのプロポーションが良くなりました。
確かに前回のシンカリオンはポーズが限られるところはあったものの、子供でも変形しやすく、ワンタッチでパカっと開く楽しい機構も入っていたりしていたのですが、今回は少し工程が複雑になりました。
その分、トランスフォーマー的な変形の楽しさが増えています。

P1270529

足の部分は特に複雑で4点ほどの関節が曲がって格納されています。

P1270529

これを一つ一つ開いてカチっととめていくと

P1270530

足部分の変形完了。足首の関節が横に曲がるようになったのでグッと安定感のある立ち姿になりました。一応膝を逆関節気味に曲げるとキックっぽいポーズまではとれるようになりました。

上半身の先頭車両

P1270504

腕、そして顔となる先頭車両。

P1270535

パカっと後ろが開き、

P1270536

ぐいっと腕がせり出す作りは前回とあまり変わらずかな。

P1270538

しかし手首パーツがしっかりと独立して出るようになったのと、連結部分のパーツが内側にカチッと止まるようになったのが進化ポイント。

P1270539

全体としてより引き締まった印象。

P1270540

合体!

P1270544

シャキーン! 首が可動するようになったのがフィギュア的には大きな進化ポイント。ポージングのキマり方が全く変わります。

P1270512

中央車両は変わらず武器格納庫、と見慣れないパーツが一つ。

P1270493

はやぶさのメインウェポンは改札ソード!

P1270477

頭部分のツノが立つようになったりと立体感の増したディテール。

P1270482

そして胸部先頭の必殺技「グランクロス」の砲台が開きます!

P1270486

後ろ姿もより立体感が増しており、車輪の収まり方もトランスフォーマーっぽくていい感じ。

P1270498

武器の中にあったウイング的なパーツを背中に付けたり、


P1270519

ソードと合わせてみたり。色んな所に付けられるようになっているのでここは自分の発想で楽しめます。

P1270533

先ほど格納庫に入っていたのはヘッドギア。これはコマチと合体した時に使うという位置づけらしい。でも付けたければつければ良い。

P1270531

武器を新幹線モードの時に付けたらどうだ。

P1270534

ん? トーマス的な?

全体としてロボットとしてのクオリティがグッと増して大人も一緒に楽しめるクオリティです。

そしてアニメも面白いです。これについてはまた書かねばならぬ。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド