IMG 0040

iPhone XSで撮影。きれいに撮れるな・・・

とりあえずケースを買わないとということでアキバヨドバシで買ってきました。

一度使い始めてからすっかり手放せなくなったリングを今回はケースと一体型になっているものにしてみました。ケースとリングを別々に買ってもいいのですが、こちらのケースは

P1300820

一体型になっていることでかさばらないサイズ感になっています。

P1300823

ケース部分は今回は透明で本体の色がよく見えるポリカーボネートタイプにしました。とはいえ指紋でペッタペタになってしまうのですが(あえて拭かずに撮影)ペッタペタになるのは裸で使っても同じなので諦めます。iPhoneの色に合わせたリングの色がいい感じです。カメラの出っ張り部分とほぼ同じ高さで覆う厚みです。

P1300826

リングは本体の中心にあり平たくなってるので一応ガタつかずに平行に置けます。

P1300828

リングの角度によって横置きしたときの高さを調整できます。このスタンド機能はYouTubeなどを見るときにマジ便利。

P1300829

そしてリングを持つことの最大の理由。片手で広い画面の広い領域が操作できるようになるということ。iPhone X以降ではホームボタンがなくなり代わりに下の方のバーをスワイプすることでホームに戻りますが、この動作は下端まで指を持っていく必要があります。一方で上の方にある戻るボタンに指を持っていくときなどにはこのリングがあるなしで大きくやりやすさが変わってきます。

P1300831

横持ちでもこんな具合にラクラクと片手でホールド。リングの厚みが薄く若干鋭利なので指に当たる感じがありますが。前回使っていたリングはメッキ素材だったので使っていくうちにぼろぼろになったのですが今回はメタル素材のため、そうならないことを期待します。(使い込まないとわからない)

P1300821

側面のボタンの押しやすさも良好。iPhone XSは側面がメタリックでとてもきれいなのですが、このタイプであればその輝きがそのまま透けて見えます。

ただし問題がひとつ。このようなリングを付けてしまうと、無接点充電(Qi)が使えなくなってしまう疑惑。今の所そもそも充電器を持っていないからいいといえばいいのだけど・・・アキヨドの売り場で検証してみるか・・・検証してみた結果→駄目でしたorz 

このリングの形、ケースのクオリティには満足しているだけに無接点充電との天秤は難しい問題・・・要検討

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド