IMG 0856

iPhoneを買い替えてSuicaなどもスマホで扱えるようになり、PayPayやLINE Payなどのバーコード式電子マネーも普及してきて、もう財布がなくても生きていけるんじゃないかという気がしてきた昨今です。

しかし未だに持ち歩かないといけないのが、身分証明書、病院系のカード、そして「アプリ化されていないポイントカード」です。でもそんなポイントカードをデジタル化できてしまうアプリが「Stocard」というアプリです。

IMG 0855

使い方は簡単でアプリを立ち上げてポイントカードのバーコードを画面に移すだけでスキャンが完了。バーコードというのは文字列が情報化されたものなので、その文字列を読み取ってアプリ内でバーコードとして再現してくれるわけです。先程の写真のカードたち、すべてスキャンできてしまいました。

スキャンしたカードを選択すると画面にバーコードが出てくるのでそれを店頭で読み込んでもらうのですが、ここで注意点。

このアプリは各店舗と提携して作っているアプリではないので、お店によっては対応してくれない可能性があります。

またカードスロットで読み込むタイプのもの(WAONカードなど)ではスマホはスロットに入らないので物理的に読み取り不能だったり(代わりに番号を打ち込んでもらうことができるカードもあったりする)、そもそもアプリでの読み込みを許可していないお店、店員に「は?アプリなんかねーし」という顔をされるなどのリスクがあります。

ということで大事に貯めているポイントカードをスキャンする際は対応してくれるかをご確認の上ご使用ください。

私の場合、これらのカードは「めったに使わないけど捨てるのはなんとなくもったいない」程度の存在のカードなのでこのアプリは大助かりです。書類でもなんでも「スキャンしてしまえば気が済んで捨てられる」というのもありますよね。

あとは病院系のカードをどうにかしてくれるアプリ登場したらいいんだけどな・・・

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド