P1330853

某インフルエンサーの影響でにわかにGU熱が高まっている我が家ですが、GUで革靴を初めて購入しました。

まずこちらの靴のお値段、なんと2,990円!
29,900円ではありません。そんなお値段なのでもちろん合皮です。
「合皮で革靴ってどうなん」と今まで興味を持ちませんでしたが、化学繊維開発のお化けことユニクロが母体のGUだけあって、最近の合皮は進化しているのです。

アクティブスマートシューズとは

このシリーズには以下のような特徴があります。

軽量ソール
低反発クッション
動きにフィット
撥水性
抗菌防臭

合皮だから撥水は当然かと思いますが、履いてみて驚いたのは履き心地のよさ。ソールは柔らかく、アッパーも伸縮性があり、初めて履いたときからそこそこ履きなれたように馴染みました。本皮の靴であれば最初は痛くても徐々に馴染んでくれますが、合皮にはそれがないと思っていたのですがこれなら履けそうという印象です。

見た目もぱっと見、合皮に見えないような? 実際履いていても気にならないレベルです。

「チロリアンシューズ」の特徴

チロリアンシューズは革靴のカテゴリーの中でもアウトドアをルーツに持つデザインとなっています。

タイドアップのビジネス向けに合わせるのは厳しいですが、普段使いの靴として使用するならば他のアイテムとの合わせ方によって色々なニュアンスを与えることができます。

P1330854

アウトソールはラバー感が強調されたゴツめの印象。 

P1330865

スラックスや黒スキニーなどに合わせるとプレーンな革靴に比べてカジュアル感を付与。ビジネスカジュアルに合わせるとかわいめの印象です。

P1330870

ジーンズとの相性はまさに相棒といったテイストですが、トップスにジャケットを着てフォーマルに寄せるもよし、逆にTシャツやパーカなどで崩せばラフになりすぎないように締めてくれます。

P1330877

トレンドのスウェットパンツ、外で履くと「部屋着かよ」と思われかねないどカジュアルなアイテムですが、チロリアンシューズを合わせると黒革靴というきれいめ要素により引き締めてくれます。スウェットパンツの部屋着オーラがまだ強いのでトップスにはシャツだったりハットだったりのフォーマル属性で調和を図るとよいかもしれません。
しかし季節柄、写真の靴下はミスチョイス感w チェック柄の長靴下などにするべきだったかもしれません。

それにしても圧倒的なコスパ。浮いたお金で他の服やもう1足が買えます。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド