P1340107

Apple Watchを買ったことで体の色々な情報をログすることがブームになっている我が家ですが、以前より気になっていたスマホ連動の体重計が近所のノジマで安く売っていたので購入しました。

スマホ連動のものは色々な価格のものがありますが、これは良くできています。

体重体組成計 HBF-255T カラダスキャン|体重体組成計・体脂肪計|商品情報 | オムロン ヘルスケア

P1340106

ボタンは外側に4つ(スマホとの通信や電源オンオフなど)と、

P1340108

表面にタッチパネルの左右選択と決定ボタン。ですが、これらのボタンを通常はほとんど押す必要がないというのがこのモデルのポイントです。

まず、このモデルは乗るだけで自動的に電源がオンになり、離れてしばらくすると自動でオフになってくれます。

P1340110

そして、体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、骨格筋率、基礎代謝、BMI、体年齢などを計測してくれるのですが、その際に「あなたはNo.1さんですか?」という表示が出ます。

これは予め4人まで登録したプロフィールデータをもとに結果から誰が乗ったのかを推測してくれています。これがもし間違っていた場合は、左右のボタンで別の人を選んで決定ボタンを押せばOK。間違っていなければそのまま終了。

つまり普通の体重計と同じく「乗って降りるだけ」で計測が終了します。

アプリとの連動もノーストレス

P1340113

そして計測した結果を見るにはスマホでオムロンのアプリを開き、下にフリックすることで体重計のデータが転送されます(Bluetooth接続)。体重計に乗るたびにアプリを開かなくても、計測結果は体重計本体に30件まで保存されており、アプリを開いたときに過去のデータもまとめて転送してくれます。

P1340115

そして、体重計のアプリのデータはiOSの「ヘルスケア」アプリにもデータを反映させることができます。このヘルスケアというアプリ、Apple Watchを使わない人は全く使っていないかもしれないですが、日々の活動量や、体重、睡眠時間、摂取カロリーなどを各種アプリから集約してもまとめることのできるアプリです。

ここにいろんなデータを集めるのが楽しくなってきたので、睡眠記録、食事記録アプリなども使い始めました。順に紹介していきたいと思います。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド