頑張って作ったのにテンションが上ってくれない料理の第2位として紹介されている焼売(シュウマイ)ちなみに1位はコロッケ。

言われてみれば確かに類似料理に餃子があり、こちらは子供のテンションも爆上がりする1品ですが、シュウマイは影が薄い。またひき肉のスーパースターといえばハンバーグがあり、手間はかかりますが子供にとって最高の1品がありますが、シュウマイとなると・・・薄めのリアクションになりがちです。

そんな中こちらのレシピを作ってみたところ、家族に大好評(子供にも妻にも)でしたので紹介したいと思います。

詳しくはコウケンテツさんのYouTubeをみて頂ければと思うのですが、ポイント1は包み方。丸めた種の上に皮を置いて、くるくる回すだけというユニークな包み方でかんたんに包むことができます。

次に焼き方。そうこちらは蒸さずにフライパンで焼いて作るという方式。蒸し器を出さなくていいという手軽さはもちろんですが、焼き目の香ばしさが餃子のようなご飯進む効果を生んでいます。焼き目を見せて盛り付けることでグリーンピースも不要になります。

食べてみると、玉ねぎのごろっとした食感が餃子にはないアクセントで、ハンバーグのように予め炒め図に最初からひき肉とまぜて焼くだけというお手軽さです。

IMG 2390

ひき肉はコスパよく色んな料理に大活躍するありがたい存在ですが、そのラインナップにシュウマイという選択肢が加わって嬉しいです。ジャンボサイズなのでこれ1品で主役を張れます。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド