オールインワンな砥石セットを購入

|

P1350150

料理をするようになって、気になっていたもの。そうです、砥石です。

我が家にはシャープナータイプのものはあるのですが、あれだとホントの意味で切れ味が上がらずすぐ戻ってしまうという話なのでやはり砥石を使うのが一番だということで色々調べてみて、とりあえずアマゾンでオールインなコスパ良さそうなものを購入しました。

P1350151

なんか手書きっぽい手紙が封入されている。中国産だよね?とは思いつつもなんかよいです。

P1350152

一通りの研ぎ方が解説された紙。研ぎ初心者なのでありがたいです。

P1350155

数字が番手と言って目の粗さを表しています。この砥石は両面で別の番手が使えるようになっています。1000番が粗目で6000番が仕上げ用。この番手があれば大体の包丁に対応できるという話なので1本で事足りるのはありがたい。

P1350156

最初に使うときに水につけます。しゃーっという音を立てて水を吸い込んでいました。珪藻土みたいな感じでたくさん水を吸うようです。2回目以降はそんなにしゃーっという音はしなくなりました。最初は特にカピカピのようです。

P1350154

台がついていてこれの背面がゴムになっていて滑らないのがポイント。実際使ってみると全く滑る感じはなく安定していました。

P1350153

そして初心者グッズ。「スーパートゲールくん」という名前で別に売られてたりするこのグッズは、

P1350158

包丁に装着することで包丁を研ぐときの適正な角度の15度くらいを作ってくれるというもの。これを使うと角度が常に一定に保たれるのでとてもやりやすいです。

YouTube動画などを参考に試しに研いでみたところ・・・切れ味が劇的に回復!

これは楽しい。研いでいる間は無心になれますし、新しい趣味に目覚めるかもしれません。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド