Unqlo jw 20aw 139

ユニクロU祭りに続いてJWアンダーソンとのコラボ2020秋冬がリリースされました。このあとジルサンダーとのコラボが控えている中、ユニクロUもそこそこ点数を買ったので迷ったのですが、結果としてはこちらもしっかり購入いたしました。

JWアンダーソンの特徴はカラフルでポップで奇抜なデザイン。それが故に今までのコレクションは「かわいいけどこれいつ着るの?」みたいなアイテムもあってユニクロUなどと比べるとそこまで人気が無い印象でした。しかし今回のコレクションは今までよりも奇抜さが抑えられており、万人受けしそうなアイテムが多く出ている印象です。

IMG 2712

まずはこちらのローゲージクルーネックセーター。ローゲージというのは糸が太めのニットのことで、ニットの中でもカジュアルでリラックスした雰囲気が漂います。

いくつかあるカラバリの中で注目していたのが

ローゲージクルーネックセーター(長袖) (MEN) | ユニクロ

この「おばあちゃんが着てそうな」ブルー。秋冬服の中で差し色として良さげと思い試着してみたら確かに良かったのですが、

IMG 2736

グレーの方がこちらの今年買ったユニクロUのショートアウターとの相性が良かったので迷ってこちらを購入しました。どちらもレトロ感のあるアイテムなので雰囲気がぴったりです。

シルエットは程よくリラックス感のあるつくりで、トレンドのオーバーサイズっぽく着るにはもう1〜2サイズ上げても良い印象ですが、今回はこのショートアウターのインナーとして合わせることを想定してジャスト気味のMサイズをチョイスしました。

「クルーネック」となっていますが、モックネックに近いような襟に存在感のあるデザインもよいです。

注意点としてはローゲージということもあり「そこそこチクチクする」ということです。私はそこまで気にしない方なので、気になる方にはつらいかもしれません。長袖の下着を着るなどすればあまり問題無いかとは思います。

この型はすごく売れていてもうLサイズ以上がオンラインで欠品していたので店頭からなくなるのも時間の問題かと思います。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド