IMG 0932

去年の会社忘年会の景品で取りそこねたこちらを自腹購入。

折り畳めるのがコンパクトでよいですね。

IMG 0933

ブラシのアタッチメントが付属。これはセーターなどの起毛している服に使うのかな? いまいち用途はわかっていない。

IMG 0934

首の部分をカチッと開いて使います。一応ブラシも付けてみた。

IMG 0935

スチームなので水を入れないと始まりません。専用のカップが付属しています。2杯入れると満タン。1杯だけでも少しかける分には十分使えます。

IMG 0937

電源ボタンをポチッとポチッと点滅が点灯に変わったら使用可能。大体15秒くらい。この立ち上がりの速さはさすがティファール。

そして噴射ボタンをポチっ。あれ?出てこない。「ぽんぽんぽんっ」と音がしてしばらく水を汲み上げている様子。しばらくするとスチームが噴射。それからはずっと出続けてくれます。

IMG 0942

こちらのリネン混のパンツにかけてみます。

IMG 0945

お、なかなかいい感じに伸びた。軽く引っ張りながら伸ばすといいみたいなのですが、この操作には若干慣れが必要ですね。

一通り使ってみて、普通のアイロンと比べての感想。

シワの伸ばし具合の仕上がりは、通常のアイロンが100だとすると70くらいの伸び具合といったところ。ワイシャツをぴしっと伸ばしたり、襟やスラックスの折り目にしっかりプレスを掛けたりといった用途には向かない(そもそもプレスができない)

しかし、多くの服のちょっとしたシワを伸ばしたい場合には手軽に伸ばすことができます。アイロン台を出す必要がない(ハンガーに掛けた状態でやる)のと本体の収納も割とコンパクトです。

水を入れる手間と起動時間、そして終了後、割とすぐ熱はなくなるのですぐにしまえるということが時短になっています。

IMG 0950

コンパクトです。しかし、ガチのアイロンがけをしたい場合はそちらのセットも必要になると考えると場所を取ることにはなるなぁ。もうちょっと使い込んでみたら感想が変わるかもしれません。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド