Imac

VESAマウントが使えるモデルもあるらしいよ。

新しいiMacが発表されました。私は買う予定は無いので、感想をつらつらと述べていきたいと思います。

以前はiMacを使っていたんですが一昨年にMacBook Airに買い替えましてノートPCの便利さを日々感じています。そのことはテレワークで更に実感するようになりました。

一般的にテレワークでは私物のPCを使うことはなく会社から支給された端末を使うと思うのですが、そうなると作業スペースの確保が課題になってきます。そこでiMacのような据え置きPCを使っていると片付けることが難しいのでプライベートのPCデスクと別のスペースが必要になってきたりします。

それがノートPCだと手軽に片付けることができますし、最近はモバイルディスプレイを使うことでノートでも手軽に2画面の作業スペースを確保することができるようになりました。

そうなるとあえて据え置きPCを使う意味は、大画面だったりハイスペックだったりを求めるというところになってきますが、新しいiMacはM1チップ。これは最新のMacBookに搭載されているものと同じで低消費電力でパフォーマンスが高いと評判ではありますが、それならMacBookを買えばいいんじゃないかなと思ってしまいます。

そしてこのVESAマウント。据え置きで置くならアームを使って机の周りをスッキリさせたいなと思います。アームをつければ、仕事をするときにじゃまにならない位置にiMacをどかして作業をすることもできます。

が、それをするならでかいディスプレイを買ってデスクにアームを付け、仕事用PCもプライベートPCも必要に応じて繋げられるようにしたらいいんじゃないかと思いますし、やっぱり買う理由が乏しいかなと思ってしまいます。

このおしゃれなカラーリングをインテリア的に楽しむのであれば壁際に置いたらあんまり楽しめない気もしますし、据え置きPCは長く使うのでそうなると結局無難なシルバーを選ぶかな、とか。

ということでモニターアームとでかいディスプレイが欲しいと思っている今日このごろ・・・。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド