Goods 69 439677

ユニクロがジルサンダーとコラボした+J2021春夏コレクションで瞬殺完売となっていたこちらの

セルビッジ スリムフィットストレートジーンズ (MEN) | ユニクロ

本日再販されたということでネイビーの在庫もあり購入できる状態になっています。

が、ユニクロのサイトをチェックしていたら、同じような商品を見つけまして、

Goods 69 430270

ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ (MEN) | ユニクロ

シルエットは+Jと同じくスリムフィット。そしてお値段は期間限定価格で2990円。+Jの方は5990円なので約半額ではありませんか。

IMG 1418

生地はジーンズマニアも喜ぶカイハラ社のデニムです。

池袋店で見てきたのですが、+Jのネイビーは入荷していなかったか完売していたかで白と黒しか置いておらず、インラインの方を試着してしっくり着たので購入しました。

IMG 1417

+Jの方は現物を見ていないのでなんとも言えないのですが、今回買ったインラインと同じくポリウレタンが2%入っていることでストレッチ性が高まっています。履いてみると生デニムのごわつき感がありつつも多少ストレッチ性が感じられて履きやすくなっています。かといってゴムみたいに伸びるような感じではないのでデニムの風合いは保たれていると思います。色落ちの度合いにこの素材は多少影響するのかもしれません。ユニクロUやレギュラーフィットのセルビッジは100%コットンです。

IMG 1414

赤耳。同じユニクロでも他のモデルではデザインが微妙に異なるようで、こちらはオーソドックスな赤耳です。

IMG 1415

バックの印象を決めるポケット。このステッチと形は分かる人には「ユニクロだな」とわかるデザインかもしれません。履き込むにつれステッチの周りにパッカリング(アタリ)が出てきて表情がつくことを期待したい。

IMG 1413

センターのボタン。ユニクロとはっきり入っていますが、そこまで主張がある感じではないのでよいです。

IMG 1411

リベットやベルトループ。この辺りも各モデルによって微妙に異なります。クロム調のリベットにベージュよりのステッチでキレイめにも着れそうなデザインです。

IMG 1416

背面の裏側にもタグ。普段は見えないので気にならないです。

せっかくなんで履き込んで経年変化をまたレポートしていきたいと思います。今の気分としては濃紺であまり色落ちがしていない状態でキレイめに履きたいと思っていて、経年変化につれてそれに応じた履き方をしていければいいかなと思っています。

裾上げはしておらず買ったときについていたロールアップのまま履いていこうと思っています。選択したときに縮むと思うのでそこで様子を見てもし必要であれば裾上げを検討したいかなと。

関連記事

月別アーカイブ

タグクラウド