マハラダ: 2005年2月アーカイブ

哀川翔 of ホワイトストライプス

|
長井秀和と井上和香がMCのTV番組、「不幸の法則」を見ていて、ゲストの安めぐみの好みのタイプが哀川翔とのことで、哀川翔の画がカットインしたとき、ホワイトストライプスの"I Think I Smell A Rat"という曲が、「ちゃらららら~ん」と流れて、「仁義なき戦い」風に使われていました。
タランティーノに負けない絶妙な選曲センスじゃないですか。
ホワイトストライプスは任侠道に通ず。

このバンド、最近わりとハマってまして、ギターボーカルと、ドラムの2ピース構成という珍しいバンドです。無駄をそぎ落とした分だけ破壊力が増してます。
ジャケット・服装・楽器などのすべてのカラーを、赤・黒・白の三色に限定したビジュアルが印象的です。

関係ないけど、任侠道って任天堂に字面と音が似てるような。

2002
朝日出版社
池谷 裕二, 糸井 重里


クリエイティブな仕事をしている/したい人にお勧めの本です。
脳の研究者である池谷裕二さんと、脳を使うことが仕事のような糸井重里さんが脳についての対談をした本です。

結構意外な事実が書かれてたりして、その多くは脳を使う人間にとって勇気付けられるものです。

例えば
「30歳を過ぎてから頭は良くなる」
「脳は死ぬまで疲れない」
「脳は使うほど飛躍的に成長する」
「寝ることは重要」
「センスは学べる」
など、特に、
「センスは学べる」
「センスは学べる」!
「センスは学べる」!!
ですよ皆さん。聴きましたか!

今、同じ言葉を繰り返し書いたのは、
「宣言したことを脳は事実として認識する」
と書かれていたからです(笑)。

月別アーカイブ