マハラダ: 2012年3月アーカイブ

24 - 4.png
この手軽さは最高です。

iOS(iPhone/iPad)版iPhotoがリリースされました。
一見、普通の写真閲覧ソフトかなと思っていたのですが、弄ってみたら「あれ?結構すごくね?」という事で紹介してみたいと思います。iPhoneとiPadでほぼ同等の機能が使えるようですが、写真にはやはり大画面のiPadでしょうということで、iPad版を使って紹介していきたいと思います。

目玉機能は「ジャーナル」です。これのためにあると言い切ってしまいたいです。
一言で言うと「シャレオツなレイアウトのアルバムが簡単に作れて共有できる」機能。

iPhotoではiPad内の写真を閲覧できます。
その中から任意の写真を選んでジャーナルを作成します。
テーマを決めたらとりあえずざっくりと写真を選んで追加しましょう。
作成すると上記のような具合に写真がずらっと並びます。
ここからが楽しいのですが、各写真のサイズを指先で自由に変えることができます。
youtube.jpg知らなかったんです。
iOSのYouTubeアプリを見ていてホーム画面に戻ると再生は止まってしまいます。
が、再びYouTubeアプリを開かなくても再生を再開し、音声のみを聞く方法がありました。

その方法は、YouTubeで再生を始めてからホームボタンに戻った後、ホームボタンをダブルクリックして左端の再生コントロール画面へ行き、再生ボタンを押す。
これだけ。

そうすれば再生が止まっていたところから再開してくれます。
これはバックグラウンドで動くので他のアプリも使用できます。メール打ったりTwitter、Facebookなど音声の伴わないアプリならYouTubeで音楽を聴きながら作業をすることができます。
業務連絡的意味を込めて昼休みにブログ書きますw

スマホサイトなどを制作していると実機でテスト環境のページを確認する必要がありますが、その際煩わしくなってくるのがBasic認証です。

Android機はBasic認証のパスワードを保存してくれるのですが、iOSでは保存してくれません。

そもそも保存しておいていいのか?という問題はさておきw
開発中、セッションが切れる度に何度も何度もBasic認証を入力するのは(特にパスワードが乱数だったりすると)非常に煩わしいです。

ググるとそれを突破する方法がありました。

アドレスバーに

http://【ID】:【パスワード】@test.maharada.net/
                                        ↑テスト環境のURL

という風に入力すればOKです。
その際、「フィッシングサイト疑惑の警告」が表示されますが、
身元のわかっているサイトなのでスキップすればOK。

と、これで解決すると思ったらどうもうまくいかない。。
しばらく諦めていたのですが、Twitter上のやりとりで原因が判明しました。

月別アーカイブ