マハラダ: 2013年4月アーカイブ

closeup01.jpg
デジイチを使っていてマクロな撮影がしたくなることがあります。
携帯のカメラやコンデジは実はマクロ撮影が得意で結構寄れたりするのですが、デジイチの標準レンズはマクロ撮影が苦手です。
そこで必要になってくるのがマクロレンズですが、これがけっこういいお値段。
GH3のレンズマウントはマイクロフォーサーズ。
で、マクロレンズはというと・・・
trackpad01.jpg
常々「Macのマルチタッチジェスチャはいいぞ」ということを聞いていて、iPhoneはもちろん、iPadでも3本指、4本指を使ったジェスチャを使い始めると手放せなくなっていて、きっとMacのジェスチャもいいのだろうなと思っていました。

で、MacのジェスチャといえばMacBookではもちろんトラックパッド。
一昔前までノートPCのトラックパッドといえば、マウスが無いときに仕方なく使うような代物だった気がしますが、最近のマカー達を観察していると、「もうマウスいらないわ」くらいの勢いでトラックパッドを使い込んでいるのでiMacでもトラックパッド使ってみたいなぁという思いがありました。
また、同じくマルチジェスチャーの使えるMagic Mouseを店頭などで触ってみたのですが、なんだか平たくて持ちづらいなぁというのと、マウスの表面をスリスリするのはやり辛いなぁという印象がありました。(慣れてくれば変わるのでしょうけど)

ということでオーダー時にマウスとトラックパッドを選択できたので、マウスはWin用を使えばいいやということでMagic Trackpadにしてみました。
razoku01.jpg
MacからWinに移行するにあたってまずやったことが、大事なデータの移行。
WindowsではシリアルATAのHDDを2基使っていて、システム用とデータ用に分けて使っていました。それが起動するたびにブルースクリーンが頻発するようになって、システム用がクラッシュしかけたようです。

で、購入したのがこちら。

iMac(Fusion Driveモデル)購入

| | コメント(3)
imac01.jpg
美しい・・・てかかわいい・・・
メインのPCのHDDが逝きかけたため、予定外ではありましたが、ずっと欲しかったMacを購入しました。

どのMacにするかという選択は
  • MacBook Air
  • MacBook Pro
  • Mac mini
どれもメリット・デメリットがあり非常に悩ましかったのですが、
  • 母艦にする(音楽、写真、動画などを溜め込む)
  • 動画編集をしたい(HD動画はストレージ容量を大量に食う)
  • お予算
ということでストレージ容量ありきだったので、ストレージが大容量なiMacを購入しました。
YouTubeにいつの間にか手ぶれ補正機能が実装されていて、
ブレのある動画をUPすると補正しますか?と聞かれるようになりました。
今までスルーしていたのですが、試しにやってみたら「けっこうすごくないか?」と思い、ブレまくりの動画をUPしてみたところ、やっぱすげーということで紹介します。

まず手ぶれ補正なしの動画をざっと見てください。

正直ぶれまくりで見てたもんじゃない感じです。
普通に歩きながらカメラを回すのはなるべくやめたほうがいいですね。
SONYのビデオカメラなどには工学手ぶれ補正がついてたりして、羨ましいですけども。

YouTubeにアップした後、手ぶれ補正をかけてみた結果がこちらです。
vine.jpg
2013年1月24日にローンチしたTwitter社の動画投稿SNSアプリ「Vine(バイン)」を始めてみました。

これはもしかしたらinstagramの次に来るんじゃないか?という可能性を感じたので紹介します。

6秒しか撮れない動画

このアプリは「instagramの動画版」と思ってもらえればよいですが、特徴は動画が6秒しか撮れないということです。

このことが140文字しか書けないTwitterが普及したのと同じように意味のあることなんじゃないかと思います。

荒川の土手の桜が穴場だった

| | コメント(5)
arasaku01.jpg
近くに住んでいながら見に行ったことなかったのですが、
行ってみたら川辺に1直線に並んだこの桜。きれいでした。

月別アーカイブ