マハラダ: 2016年10月アーカイブ

WVW69jwF1uINi4nAxo

突然だがワールドを新たに作ることにした。
1からやり直すのか?というとそうではない。テラリアはキャラクターとワールドが別々になっており、1つのキャラで複数のワールドを行き来できるのだ。しかもそのキャラクターが持っている持ち物はそのまま持っていける。新しいワールドにおいては「強くてニューゲーム」状態になれるのだ。

しかし今まで進んできたワールドがまだまだ未開拓なのになぜわざわざ新しい世界を作ったかというと、テラリアには「狭い・ふつう・広い」のワールドの大きさがある。

はじめに作るとき、サイズをどうするかを聞かれて「こんなの広ければ広いほどよいはず。勿論最大!」と思って作ったのだが、あとから調べると「広い」はマルチプレイ向きの広さであり、狭い方が素材やエリアが密集していてかつ、充分な広さもあるので初めての人はこちらがオススメ。と書かれていて、しばらく進めてから「それ早く言ってよ~」状態になったのである。

もちろん今のエリアでも充分楽しめているのだが、素材が手に入りやすいというのはとても魅力的に感じたので作ってみることにした。

WVW69jwFxrQT1myMGd

我が家も徐々に大きくなってきた。豆腐をつなぎ合わせた感は否めないが、これから更に拡張していきたい。

ところでテラリアにある一つのマイルストーンとして「ボス戦」がある。そこそこ装備も整ってきたので、最初のボスとなる「クトゥルフのめだま」と戦いたい。

このボスが出現する条件は

  • (条件1) ライフが200以上(ハートの数が10個以上)
  • (条件2) 防御力が10以上 
  • (条件3) NPCが3人以上

上記の条件が揃った状態で「夜」に1/3の確率で出現するらしい。

WVW69jv9ZqkT4Ci9CX

地図が見れる・・・だと?
マイクラでは「地図を作るってどのレベルから?」とぐっさんが聞いたのか分からないがサトウキビから作らないと持てなかった地図をテラリアでは最初から持っていることがわかった。

-ボタンを押せばゲームパッドに地図が表示される。タッチディスプレイなので指で全体を見回すことが出来るがマルチタッチではないので若干操作しづらい。

しかし見渡せるのは興味深い。こんなに深くまで掘り進めていたのか。一番下の地底世界の方をよく見ると落下した砦の右側にもう一つ砦らしきものがある。そちらに行けば色々手に入るのではないか?

WVW69jun6gUK4P vMo

初めての銃を手に入れた。フレアガンという言葉は聞き慣れないが使ってみる。

WVW69juoGDUf8eJQIV

なんか全体的に様子がおかしいなと思ったら、このゲームにも「ハロウィン」のイベントがあるようだ。10/20〜11/10の期間はハロウィン期間ということで、ウサギがかぶりものをしていたり、ゾンビが宇宙飛行士の格好をしていたりする。

そしてこのおたのしみぶくろというアイテムをダンジョンで見つけた。中に入っているものはランダムで

WVW69jud6bAVWZwuW4

宝石のサファイアを集めたら魔法の杖が作れるようになった。
テラリアの世界には魔法の概念がありキャラクターはマナというMPにあたるものをもっている。 このマナは夜空から降ってくるおほしさまを集めるとマナクリスタルというのものを作ることができ、使用するとマナの上限が上がる。寄る外を散歩すると結構な頻度でお星様が降ってくるのでコツコツ集めれば魔法がたくさん使えるようになりそうだ。

早速使ってみる。

しばらく仕事を休みます

|

Businessman workaholicHikikomori man

私的なご報告ですが、しばらくの間、会社をお休みさせて頂くことになりました。詳細な経緯などについて、ここでは差し控えさせて頂きますが、代わりにいらすとやさんのイメージにてお伝えさせて頂ければと思います。

Hdr nintendo switch 720x340 720x340

ついに詳細が発表されました。
これまでにリーク、予想されてきた情報と大きく相違ない形でしたが、なるほどなーという感じです。 

全体としての感想は「手堅くまとまったハードだな」ということ。
Wii、WiiU、DS、3DSと昨今の任天堂では他のゲームハードにはない変化球の遊び方を提示して来ましたが、今回のハードはそれらの変化球の延長線上で包括的にまとめ上げたという感じで今までのハードの「いびつさ」は無く、スマートな印象を受けます。 

A12EVicYT4L SL1500待望のライブ映像リリースです。
奇しくも私が今回のツアーで見に行ったさいたまスーパーアリーナ2日目の映像化となりました。

せっかくなら他の日でもよかったな、横アリ見たかったなとか思いつつも当時の記憶がよみがえる感じで楽しめました。

ライブを見たときの感想としては

「生きててよかった」The Yellow Monkey さいたまスーパーアリーナ セットリスト 感想

こちらにまとめておりますので合わせてお読み頂けますと幸いです。

そして映像の感想ですが(BD版を購入)
「すみません、まだ2回しか見ていません(宇多丸風)」
1曲ごとの感想は全開のブログにまとめているため全体で印象に残ったポイントについて書いていきます。

砂の塔【初回限定盤】The Yellow Monkey

|

8140jDiTBIL SL1500

再集結後、待望のシングルリリースで、店舗ではお祭り騒ぎな猛プッシュ状態でしたが、今回は内容的にもとてもヤバい事になっているので紹介したいと思います。

価格は一般的なシングルの価格¥1,296なのですが、収録されている曲目が以下。

月別アーカイブ

タグクラウド