マハラダ: 2016年12月アーカイブ

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1ac1b

ついにこの日が来た。The Yellow Monkeyのバースデイ12/28の特別ライブ、メカラウロコ。武道館は落選。東京在住にも関わらずライブビューイングだったわけです。不覚・・・

しかしライブビューイングは良いカメラワークと整った音響で聴けるので良しとしよう。

果たしてセットリストはどうなるのか。古い曲をやってくれるのは間違いないが・・・結果としては、最高でした。もう死んでもいいと思いました。いや生きる。生きててよかった。5回位泣いた。

音は序盤「ちっさ!おもてたの1/50の音量じゃねーか!」と思ったんだけど徐々に調整されいい感じの爆音になりました。拍手とかの盛り上がりも中々良好で歌うべきところはみんなで歌う。手も大事なところは挙げるって感じで良かったんじゃないかと。しかし音量の違いで静かめの曲のメロとかを普通に後ろの人に歌われると勘弁してくれって感じがありましたけど。

Fukidashi tensyoku man

この度、会社を休職して転職が決まりました。転職を決めたことについてはまた別途書きたいと思いますが、今回エージェントを使っての転職活動をして、役立ったのでそちらの紹介をしたいと思います。

今年は個人的にとても大きな節目の年になりました。当ブログのエントリーから2016年の極めて個人的な10大トピックスを紹介して行きたいと思います。買い物以外も含めてまとめます。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1aa76

最近、オフィスが移転しまして、飯田橋・神楽坂・水道橋・後楽園・春日近辺を回っているのですが、魅力的なラーメン屋がたくさんあって捗っています。

そんな中、久々に感動的なラーメンに出会ったので紹介したいと思います。MENSHO@後楽園です。このお店は羊(ラム)を使った創作的なメニューがたくさんあります。

自家製麺 MENSHO TOKYO | 濃厚ラム+豚骨スープ | らーめん・つけめん・油そば

2f24d6690d2fc6ff8b98048e68298afe

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーという最高な映画の第2弾が出るというニュースを見て、そういえばあの映画サントラも最高だったけどApple Musicに出てないかな?と思って調べてみたところ、残念ながらiTunes Storeの方にしか無くて買おうか迷っておりました。

しかし曲は全て70-80sの有名な曲ばかりで、すでに私のライブラリにも入っている曲が多く、わざわざ買うほどでも無いなぁと思いつつ、いや待てよ・・・この曲達、個別に探せばApple Musicに落ちてそうじゃね? と思って検索したところ、なんと全曲が個別にApple Musicに存在しているではありませんか。

ということでプレイリストを作るだけでサントラが完成してしまいました。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1aaf3

バンドでドラムをやっていると、ギターの人たちはギターの買い替えはもちろんエフェクターだ何だと色々とエキップメント的な楽しみがあって、私のようなマイスネアすら持っていない日曜ドラマーにはスティックにこだわるくらいしか見た目的な楽しみはなかったりするのですが、ちょっと気分転換にと思い、テープを巻いてみることにしました。

楽器モノガタリ

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1aae4

今回巻きつけるスティックはこちら、The Yellow Monkeyのアニーさんのシグネチャーモデルです。この方もテーピングしてライブしていることがよくあるので真似してみます。テーピングの品名までは特定できていませんが、きっともっといいのを使ってると思います。

SHIPS "MOON"(ムーン) スマホ対応手袋

|

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1aa82

最近はスマホ操作に対応した手袋も種類が豊富になっていて、以前はスマホ対応しているけどデザインがちょっと...というのもありましたが、ファッション性の高いものが多く出ています。
色々迷って購入したのがこちらSHIPSの「Moon」コラボモデルです。イギリスのミル"Abraham Moon and Son"社の英国羊毛を使用したものです。実は「ハリスツイード」のスマホ手袋を狙っていたのですが、ツイードと革のコンビネーションのモデルだとお値段が8〜9000円近くになるものがあり、長く使えそうではあるもののちょっとためらっていたのですが、こちらはオール毛(一部ポリ)のためお値段が抑えられています。

昨年まで使っていたこちらの手袋は同タイプを2つ使ってみた結論としては2年使うと穴がいて寿命が来ますw もうちょっと丈夫で長く使えるのがいいなぁと思って購入したのがこちらです。

ディアウォールでキッチン棚を簡単DIY

|

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1aa25

デーブルを買ったことを皮切りに、我が家をブルックリンスタイルにするのだという命題のもと、次はキッチンだということでiemoなどで調べると「ディアウォール」なるものを使えば簡単に棚が作れるらしいぞ、ということで検討していたのですが、なぜかiemoが見られなくなってしまったので仕方なく実際に作ってみることにしました。

実は取ったばかりの運転免許を握りしめ、ホームセンターに車を飛ばし木材と道具、材料一式を購入してきました。あー怖かった。写っている木材が今回棚のベースとなる2×4(ツーバイフォー)木材です。

月別アーカイブ

タグクラウド