制作: 2008年9月アーカイブ

或る日、渋谷で

|
shibuyatani.jpg明るいところと暗いところのコントラストがいい感じです。

レタッチするときはなるべく高解像度の画像を加工するといい感じにできますね。

元の写真

或る日、新宿で

|
tsubame.jpg特にツッコミも入らないようですので、このまま遊ばせていただきます。GX200⇒Photoshopタイムです。
場所は新宿のルミネのあそこです。

ここで皆さんにアドバイス。
自分の写真を選ぶときは「ブサイクに写ってるなー」と思うくらいのを選びましょう。

その写真はきっと他の人に見られているイメージ通りさ!

にしてもこの写真、ブサイクすぎますよね? ね?

カラフルなものが好き

|
colors.jpgお使いのモニターは正常ですよ(笑)。きっついなーこの色。

現在のこのサイトのデザインは今までに比べると色が抑え目です。
いつも好きな色は?と聞かれると1つを答えることができません。黄緑も好きだし、オレンジも紫も赤も水色も好きです。

なので昔は各ページ毎テーマカラーが違うサイトなんかをよく作っておりました。

それでもどれか一色だけ選べと言われたら・・・「黒」にしますけど。

Photoshopで渋谷をレタッチその2

|
shibunightz.jpgレタッチが楽しくなってきたので、パート2。
写真は撮ったらそれっきりですが、レタッチには終わりがないのでどこまでやるか踏ん切りがつかなくなってきます。

マイルールとしては「新しいものを加えない」こと。「変形・増幅させるまで」ということです。「新しいものを加える=コラージュ」に踏み込んでしまうと、さらにキリがなくなってしまうので・・・

元の写真

GX200⇒Photoshopでちょちょいと

|
shibuyart.jpgいじくってみました。

撮影した写真に対して全くレタッチを施さないのはそれも美学だと思いますが、所詮写真はカメラが現実を変換したものに過ぎないわけで、「俺の目にはこう見えた!」って言って好きなようにいじくってしまうのもそれはそれでありかと思います。

結論は「GX200で撮った写真はレタッチも楽しい」ということです。

はてなスターをMTに設置完了

|
よしできた。
この記事を参考にこのブログ(Movable Type)にはてなスターを設置してみました。

コメントをするのってなかなかパワーが必要というか、ちょっといいねって思ったけどコメントするほどではないっていうことよくありますよね。

そんな時にこのはてなスターです。Web拍手とか似たようなのありますけども。

<特徴>
  • 1つのエントリーに対して何回でも押せる。へぇボタン的な感じで。
  • 押したものは自分のアカウントのページに記録されるので、ちょいとしたブックマークみたいにも使える。(⇒自分の押したスター一覧
  • 押した人のアカウントが表示されその人のページへのリンクになるので、SNS的な要素もある。(自分にスターを付けてくれた人々

透過PNG時代のWebデザイン

|
Web Designingをチェックしたら、透過PNG特集をやっていて、おもしろかったので購入。

要はシャドウとか半透明の画像を重ねて表現できますよということですね。

さっそくいじってみました。このサイトの上部に無駄に影をつけてみましたww
あ、IE6では表示されないようになってます。対策もとれるみたいですけどね。

確かにこれはいろいろ可能性が広がりますね。
WDに乗ってたサイトはここにクリップしておきました。ご参考まで。

関係ないけど Google Chrome 爆速でワロタ。

Tumblrのヘッダーをカスタマイズ

|
すっかりブログより高い頻度で利用しているTumblrですが、HTMLをカスタマイズすることができるので、このサイトのヘッダーをぶっ込んでみました。

http://maharada.tumblr.com/

うわー、あそこが崩れてますが、気にしない、見ない見ない。

コンテンツ内のパーツもちょびっといじってみました。
こうゆう時にCSSレイアウトのありがたみを感じます。
もうちょっといじっていきたいと思います。

頻繁に更新しているので(1日に5~8ポスト位)、よろしければご覧ください。
右下のキューブ状のブログパーツからも飛べますので。

月別アーカイブ