ファッション

ファッションというよりも革小物に愛情を注ぐ。ブライドルレザーとコードバンに目が無い。

P1090804

ローファーを買ったのでローファー用ソックスも買いました。
「アンクルソックス」などと呼ばれるスニーカーを履いた時にちょうど靴下が見えなくなるサイズの靴下がちょっと前から普及しました。
しかしこれをローファーやデッキシューズのような足首の周りがオープンなタイプの靴で履くと広い面積に靴下が見えてしまいます。
おしゃれとして靴下を見せる体になっていればよいですが、中途半端な印象になりがちです。

ならば、と女子が履くパンプスのような足の甲が見えるタイプのシューズに合わせる足の指だけカバーするようなタイプの靴下もあるのですが、それだとローファーではカバーする面積が足りず、靴下としての機能不足ということになりがちです。

そこでローファー用ソックスの登場です。
グリーンレーベルで2つのブランドが売っていたので購入しました。
一つ目はFALKEというブランドです。 

P1090806

このように足の甲の中程までカバーしてくれます。
P1090821

このようにローファーで「ジュンイチ・イシダ・スタイル」が実現します。

しかしこの手のソックスにはらむ問題として、
「歩いているうちに靴の中で脱げていく」という問題があります。
そこでこの靴下はその問題への対処がされており、 

P1090809

靴下を裏返すとこのように滑り止めのゴムが入っています。
これが滑りを防止してくれます。

P1090812

バーゲンの季節ということでルミネに行きまして、よく利用しているナノ・ユニバースに行きましたところ、これは!という物がありましたので即買いたしました。

昨今ローファーがトレンドになっていて欲しかったのですが、
コードヴァン(馬の臀部から取れる皮革)のローファーです。

コードヴァンの靴というとオールデンという憧れのブランドがあるのですが、ここで買うと一足10万近くするところをナノ・ユニバースでは50,000円というリーズナブルなプライス(中国製)なのですがこれがさらに50%OFFになっており、25000円ほどで手に入れることが出来ました。

黒と茶の切り返しです。コードヴァンの魅力は何と言ってもその艶!

ニューバランス M1400 SB USA

|

P1080955

ルミネカード10%オフっふっふっふっふ ということで
前々から欲しかったニューバランスのスニーカーをナノ・ユニバースで購入です。

型番はM1400 SB。メイド・イン・USAで高い方のやつ(ドヤ

P1070063

愛用のエトスクラブ(日本製)のブーツ。5年くらい履きこんで、ガラス加工されたキップのアッパーもいい感じにシワが入り、オイルレザーの白のタンも程よく汚れてきて味が出てきたのですが、靴紐が切れてしまいました。そこで靴紐を買おうということでその辺の靴屋に行くも・・・意外と売ってない。そうだハンズだということで東急ハンズで靴紐を購入したのですが、

P1060507

なぜ今までこれを使わなかったのか。
ヤフオクで入手しました。マクラーレンのベビーカーに装着できるフットマフです。

冬場はベビーカーに乗っているだけだと寒いので毛布などをかけて移動していたのですが、ピン止めして移動していても何かの拍子にずれて地面におち、車輪に巻き込まれてしまったりして不便だったのですが、これならベビーカーに固定されるので安心です。

今年も残すところわずかになりましたので、ブログ的意味で2013年を振り返ってみたいと思います。今年はけっこうブログ的にはトピックスが多いというか充実した年になりました。
10大ニュースということでまとめてカウントダウン(アップ)で行きたいと思います。

RODEA スタンプドクロコ トートバッグ

|

P1060355

メインのバッグがボロボロになったので、久々に買い替えですよふっふっふ。
1880年創業という長い歴史と伝統をもつ「濱野皮革工藝」が新たに立ち上げたRODEAというブランドです。こうゆう場合、たいてい海外のブランドより安くて品質がいい。間違いない。

実際に持ってみて驚いたのはオールレザーなのに驚くほど軽い!

前に使っていたオロビアンコのナイロンバッグより軽い! なんということでしょう。

クロコ型押しの牛革です。
革の張りによって持ち手まで真っ直ぐ自立する作りのしっかり感。 

黒パンツを使ったコーディネート

|

P1050706黒いパンツが欲しいと思ってググったらこんな記事が出てきて面白かったので紹介します。

誰でも似合う!秋のメンズファッションをお洒落に見せるコーディネート - 大学生はこれを見ろ

大学生以外も大いに参考になりますw
この記事で書かれていることはつまるところ、 

mirano02.jpg
課長に教わったまくり方なのですが、「ミラノまくり」というらしいです。この季節、クールビズということでシャツだけで過ごす会社員の方も多いと思いますが、個人的に半袖シャツってあんまり好きじゃないのですよね。
おしゃれな半袖シャツもあるのですが。
そうなると長袖になるのですが、この時期はやっぱり暑いので袖まくりをすることになります。

先日、選挙特番で池上彰さんが小泉進次郎さんの遊説を取材していて
「あの敢えて長袖を着て、まくるのがいいんですよ!」
と言っていたので、たぶん長袖の方がいいんだと思いますw

で、このまくり方は普通のまくり方と何が違うのかというと、カフが上に向かって飛び出しているのが特徴です。そうするとシルエット的にも矢印形にしゅっとした感じになります。

シャツこそオーダーのススメ

|
azabuy01.jpg
以前、麻布テーラーのスーツオーダーを紹介しましたが、オーダーできるのはスーツだけじゃないんです。むしろおすすめしたいのがシャツのオーダーです。

おすすめの理由。
シャツはスーツ以上に体にフィットするもの
スーツというのはシャツの上に着るものです。スーツにおいて体にフィットすることは最重要な要素だと思いますが、その意味ではシャツもそうです。
むしろスーツよりも体に近い分、体の個体差の影響を大きく受けると言えます。通常既成品は多くの体にフィットするように作られています。そうするとどうしても最小公倍数的なシルエットになり、緩さが出てしまいます。

月別アーカイブ

タグクラウド