ファッション

ファッションというよりも革小物に愛情を注ぐ。ブライドルレザーとコードバンに目が無い。

UT01.jpg
東横線渋谷駅の跡地が凄いことになっていると聞いて行ってきました。

NANO・UNIVERSEのショートダッフルコート

|
duffle.jpg
自分へのクリスマスプレゼントということで、ナノ・ユニバースでショートダッフルコートを買いました。

ダッフルコートといえば以前は「高校生・浪人生・大学生」っぽいイメージがありましたが、再びブームが来つつあるみたいです。

ショートでタイトなシルエットなのでモッサリ感がなく、フードとスタンドカラーな首まわりがいい感じです。

さすがに真冬にショート丈は寒いかもしれませんが、インナーがキルティングになっている上に、内側に防風フィルムが入っているため、軽量ながら保温性が高まっています。外側はカシミアメルトンです。

以前にライトブルーのデニムを買ったのですが、トップスで持っているものが地味な色が多く、マッチものが少なかったので、ボルドーにしてみました。

ダッフルコートは第二次世界大戦時にイギリス海軍が防寒着として使用したのが始まりだそうです。トグルと称される浮き型の留め具と対になるループ数組によって留められるため、ボタンとは違い、手袋をしたまま服を脱着衣できるのが特長。各種制服の一番上に着用される被服として非常にゆったりした作りになっていたそうです。

ダッフルコート - Wikipedia
azabu01.jpg
やっと届いたー!
スーツをオーダーし、1ヶ月ちょい待ちましたがついに完成です。
モヘア混の生地はザラッとした肌触りで光沢があり、涼しげです。

赤ちゃん用バンダナ(スタイ)

|
bandana.jpg
アカチャンホンポで買って来ました。
赤ちゃんにスタイ(よだれかけ)は必須ですがこれはバンダナです。
でもスタイとしても使えます。
後ろはマジックテープになっているのでワンタッチで巻けます。

この服は地味な感じですが、小物がオシャレだと全体がオシャレに見えます。
可愛かったのでついでに帽子も買っちゃいました。
maharada生誕30周年記念ということでw
6年ぶり3着目のスーツオーダーをしてきました。
麻布テーラーというお店です。
スーツのオーダーはすごく楽しいです。一度やるともう既成品には戻れないという感じです。

お高いイメージがあるかもしれませんが値段は生地で決まります。
一番安い生地でオプション無しだと¥36,750からオーダーが可能です。

しかしどうせやるなら生地にはこだわりたいです。
スーツの表情は生地で決まるといっても過言ではないのではないでしょうか。

BRIEFINGのiPadケース

|
bpad02.jpg
iPadのケースをどうするかという問題(楽しみ)があります。

iPad2には純正のSmart Coverがあります。これで画面の方は守れます。
不安なのが、iPadの外側のボディです。

裸のままで鞄に入れるのはさすがに気が引けます。
金属っぽいものに当たって傷がついてしまう恐れがあります。

そこでスーツ型のつけっぱなしで使えるケースが選択肢に出てきます。
常に傷を気にしなくて使えるので、これもいい選択です。

が、常に装着していると物理的な重量と厚みができてしまいます。
iPhoneは常にケースをつけてました。が、次期モデルが近づくにつれ、だいぶボロボロになってきたので、もういいかなと思ってケースもフィルムも全て外してみたところ、とても気持ちよくなりましたw
ケースなしはこんなにいいものか、と思いました。

iPadはiPhoneと違って常に持ち歩く感じには使っていません。
たまに鞄に入れて持ち歩き、喫茶店や、打ち合わせ先などで開くという使い方です。
あとはほぼ家のソファやベッドでくつろぐ時に使っています。

そこで、iPadは普段は裸で使って、持ち歩くときにだけ入れられる収納式のケースを買うことにしました。

BRIEFINGは鞄でも愛用していているブランドです。
ミルスペック【軍用品として通用するだけの性能・機能を有した製品】に準拠していて、素材は防弾チョッキにも使われるというバリスティックナイロンです。
これなら打ち合わせの席で銃弾が飛んできても防げるかもしれません。
Asole_Bottoni01.jpg
イタリアといえば皮。特にフィレンツェは有名です。
が、これはローマで買いました。

いわゆるブランドもののブティックは日本でも敷居が高いのに、イタリアの店にはさらに勇気がいる雰囲気だったので、H&Mとかリーズナブルなブランドが並んでいる通りで買いました。

Asole & Bottoni(アーゾレ・エ・ボットーニ)という日本には聞き馴染みのないお店です。

イントレチャートのベルトがずっと欲しかったので、やっと買えました。
5,000円くらいでした。

缶のケースに入っているのがユニークです。
gekko01.jpg
2007年に買って以来、愛用しているジーンズのおしりに穴が空いてしまいました。
新しいのを買うか迷いましたが、折角いい感じに育った(色落ちした)のに勿体無いと思って近所にあるアン・コトンにリペアに出してみました。

Goodな仕上がりで帰ってきました。

CAMPER(カンペール) シューズ

|
camper01.jpg
新宿タワレコから帰る途中にいつも気になっていたCAMPER(カンペール)のシューズを購入しました。イタリア旅行にいく予定のため、履き心地のいいシューズがほしくて、なおかつナイキのランニングシューズで行くのもなんだなと思っていたので。
jasra01.jpg
2011年元日、新宿ユニバーサルランゲージの初売りセールにて購入しました。

見た目はビジネス感のあるスラックスなのですが、なんとジャージ素材なんです。
履き心地はまさにジャージのそれで部屋着にしてもいいくらいの着心地の良さです。
ジャージ素材によりプレスを効かせることは難しいため、ステッチを入れることでプレスラインを再現しています。

これならややくだけたお客さんと合う時も、かえってそのままオフィスで徹夜するときも(泣)第活躍すること間違いなしです。

ジャージ素材のジャケットも最近よくあります。ジャージ上下のビジネスカジュアルも夢ではない!?

月別アーカイブ

タグクラウド