ファッション

ファッションというよりも革小物に愛情を注ぐ。ブライドルレザーとコードバンに目が無い。

deck01.jpg
かれこれ2~3年くらい前からずっとデッキシューズが欲しくて、買おうと思った頃には夏が終わっていたりして先送りになっておりましたが、グリーンレーベルでちょうど欲しい感じのものが見つかりましたので、購入しました。

デッキシューズはゴムソールなので梅雨のこの時期にもいいですね。
元々はデッキ(甲板)の上で履くシューズですから、夏に水を気にせずに履くのが吉です。
靴下は「ジュンイチ・イシダ」スタイルかアンクルソックスがいいかと。

EXPECTATIONS by GSX 5000GT

|
5000gt.jpg
ついに手に入れました。GSXの上位機種EXPECTATIONS5000GTというモデルです。

スタイリッシュな弁当箱

|
bento.jpg
ブリーフケースに横にしないで入れられる形が欲しかったので、池袋ロフトで購入しました。

直線的なフォルムが素敵です。
箸入れも完全に箱型です。

他の色もあります。
原色系が多いです。

横幅は結構あります。

代官山で帽子コンプレックスを克服

|
ca4la.jpg
私、ファッションの中で唯一苦手とするジャンルがありまして。
「帽子」というやつなんですけども。

全体の比率に対して頭が実は意外とでかかったりするせいか、お店になかなか似合う帽子が無かったりして、自分はもう帽子をかぶらない人生にするんだと決めて、二十余年。

ふと出かけた代官山にて、帽子といえばこのお店の「CA4LA」にふらっと寄り、意を決してかぶってみたところ、
「あれ?意外と似合う?」
ということに気がつき、ついに「これだ!かっこいい!」というものを見つけて値札を見たら
「¥36,000」 orz
goodyear.jpg
ユナイテッドアローズ グリーンレーベルの革靴を買いました。
グッドイヤーウェルト製法 革はイタリアのデュプイというカーフ。
インドネシアで作っているのですごくリーズナブルです。
モンクストラップの靴が欲しかったんです。

長く履きたいと思います。
成人式の時に買ったアバハウスの靴は引退です。

カメラバッグ購入

|
cambag01.jpgアキバヨドバシで念願のカメラバッグをゲットです。
GH1を持ち歩くのはもちろん、家での簡易収納としても欲しかったんです。

カジュアル度とガチ度の軸においていろんなバッグがありましたが、自分の想定する内容は、
  • 将来買う予定の替えレンズが入る。
  • もしくはGX200(with コンバージョンレンズ)との2本持ちができる。
  • フィルターを収納できる。
という条件で、三脚を収納できれば一番いいですが、そうするとリュックサック型のみになってしまい、ガチ度が上がるので、今回はミニマム構成で持ち歩けるこのサイズを選びました。
ショルダーするのはもちろん、ウェストに巻くこともできます。このサイズならバッグinバッグにもできそうです。

cambag02.jpgcambag03.jpg
好きな位置に貼り付けられるウレタン製の仕切りが良いです。

cambag04.jpgcambag05.jpg
左はGH1ボディと標準レンズ、あと右側は意味無いけどGX200用テレコンバージョンレンズを入れてみた図。
右は普通にGX200とレンズ装着のGH1。

外のポケットにはレンズフィルターやiPhoneや、替えバッテリー、SDカードとか入れられそうです。

ばっちりだね、うん。

E-3311 カルディナIIS

メンズナックルという雑誌をご存知ですか?

いわゆる「その筋」の若者たちに向けたファッション誌ですが、そこに並ぶコピーのセンスが半端ないです。

まとめサイトの存在を教えていただきました。
いくつか抜粋してみます。

  • 俺はもう既に本物のヒョウなのかもしれない 
  • 大胆と書いてヨーロピアンと読むのがスタンダード 
  • 千の言葉より残酷な俺という説得力
  • ストリートで死ぬために生まれてきたのかもしれない 
  • 迷うな!悩むな!俺という正解だけを見ろ!

すごい。なんていうかこんなのを考えられる人たちは本当にクリエイティブだと思います。

  • ガイアが俺にもっと輝けと囁いている
蟹江敬三さんのナレーションですね、わかります。

ロディアケースの必要性

|
rhodiacase.jpg
メモ帳はいろいろ試しましたが、今はRHODIA(ロディア)を愛用しています。
ロディアは一枚一枚切り抜いていくタイプ。
仕事の性質上、連続性のある1冊のノートというよりは、プロジェクト毎にフォルダ分けしたいので、切り抜ける方が都合がいいのです。

で、使っていると陥りがちな問題が、前の会議で書いたメモを切り抜き忘れて、別件の会議のメモをとる時。
前のメモ帳は行き場が無いのでぐるっとめくっておくことになるわけですが、これが枚数がたまってくると結構わずらわしい。

そんな時に役立つのが左のポケット。ここに別件のメモを切り抜いて一時退避させることができ、すっきりします。

こちらはイタリア産のオイルドレザーの素敵なロディアケースです。
持ち物はすべて黒で統一するという方針でしたが、こちらはなんとなくブラウンがいいなと思い、こちらを選択いたしました。

この手の革は傷がつきやすく、それもまた味になりますが、傷が無いところに脂が乗ってくると味が出てくるかと思いますので、大事に使わせていただきたいと思います。

無印良品の バッグ in バッグ

|
baginbag.jpg
これ便利ですよ。
バッグの中の持ち物をすっきり整理できます。
今入っているもの。

まだまだ入ります。
これごとほかのバッグに入れてしまえば、持ち替え完了です。

アダム・エ・ロペのショートパンツ

|
shorts.jpg
今年はショートパンツがほしかったんです。

それも7分丈とかの中途半端な感じではなく、膝が出るくらいの丈のほうが絶対にいいと思います。はい。

これにビルケンのサンダルでも合わせておけば、とりあえず間違いない。うんうん。

月別アーカイブ

タグクラウド