音楽: 2009年5月アーカイブ

俺のイエローモンキー曲ベスト5

|
私がイエローモンキー/吉井和哉の大ファンであることを知る友人から、
「やっぱりカラオケではJAMを歌うの?」と聞かれ、
そういえば歌わないぞ、ということで、マイベスト曲を5曲選出してみたいと思います。

  1. 花吹雪
  2. Father
  3. 天国旅行
  4. LOVERS ON BACKSTREET
  5. NAI
見事にシングル以外の曲になりました。
が、ファンの方々は概ね納得するであろう曲たちでしょう。

これらの曲の共通点はイエローモンキーでしか表現し得ない曲であるということです。
それは、
  • 吉井さんの詩の世界観
    5曲には上げませんでしたが、「楽園」という曲の一節
    「愛と勇気と絶望を この両手いっぱいに」
    思うにこれが吉井さんの書く詩の世界観のベースなんじゃないかと。
    愛と勇気だけじゃなく絶望もある
    でも絶望だけじゃなくて希望も持っている
    ということです。
  • 吉井さん独特のメロディー
    彼の曲は「歌謡的なメロディー」とよく形容されますが、ただ歌謡的なわけではなく、そのブレンド具合が絶妙です。
    ラーメンのスープでも何でも混ぜ具合って重要です。
    しょうゆ、とんこつとも形容できないようなスープって最高じゃないですか。
  • 吉井ソロにも無いイエローモンキーというバンド特有のグルーヴ
    吉井さんがメインコンポーザーのバンドではありますが、その他のメンバーもすばらしいです。演奏もうまいと思いますし。個人的にはドラムが好きです。
tickets.jpg
首を長くして待っていた吉井さんのライブのチケットが届きました。

2階 南Aブロック 5列 15番

2階ですか・・・
Aブロックってよさげなイメージだが・・・

ということで調べてみた。

代々木第一体育館 座席解説
・・・・・・・・・・・・・・
新譜 The Empyrean を聴いていますが、いいですねぇ。

レッチリはあまり聴かないのですが、この人のソロは好きです。

なんというか癒されるんですよね。聴くほどに体に染み渡るというか。

世の中で癒し系と言われるようなジャンルの曲はあまり聴きませんが、ほかに自分が癒しを感じるアルバムは「Buffalo 66」のサントラとか、どうも駄目な男の人や、イっちゃってる男の人が一生懸命作ったものに弱いみたいですww

大好きな吉井和哉さんのアルバムでも、ソロキャリア初期の「うつ気味」なころの作品が好きだったりしますし。

デイドリーム ビリーバー 清志郎

|

 "ずっと夢を見て いまもみてる 僕は"
ご冥福をお祈りします。

Perfume × Pino 新曲

|

今度の曲はテクノテクノしてていいですねぇ。

かしゆかいいです。が、あ~ちゃんも日に日にかわいくなってきている気がします。

月別アーカイブ