音楽: 2013年12月アーカイブ

Main tit

な、なんじゃこのセットリストわぁあああああ(吐血

NewImage

マイルス・デイヴィスのようなジャズの名盤みたいなジャケットがいいですね。

当初はCD化するつもりは無かったとのことですが、1500円という良心的な価格でリリースされました。

素晴らしかった・・・。
前回、セットリスト希望の曲を挙げましたが、ほぼ自分の希望する曲は演ってくれました! 誤算だったのは「イエローモンキーの曲なんて要らなかった」ってこと。それくらい演奏された1曲1曲のクオリティが素晴らしかった。

まず演出もよかった。背景に大きく敷かれたスクリーン。ここにアメリカ人3人と日本人2人、そして吉井が別々にアップで映し出されました。ジョシュのドラムすげえ!ジュリアン跳ねてる!ポールモヒカンw 日本人メンバーも心なしかいつもより格好良く見える!(笑)そして演奏される曲達の圧倒的な音圧。グルーヴ! 

セットリストは以下の通り。曲数すごい。MC少なめ。

P1060275

こんなに音変わるんだ・・・w

The Yellow Monkey結成20周年ということで色々メモリアルアイテムが出て、おそらくこれが最後?のリリースになるのかと思いますが、歴代のアルバム達をBlu-spec CD(Blu-rayディスクの技術を応用して高音質で記録するとかなんとか)のリマスター版がリリースされました。マスタリングはニューヨーク スターリング・サウンドのチーフエンジニア、テッド・ジェンセン氏。

吉井和哉さんがアルバムに参加しているアメリカ人バンドメンバーを招いて、さいたまスーパーアリーナでたった1日のライブ。ついにチケットも発券。なんとアリーナのBブロック!
しかしアリーナの席はイベントによるということで詳細は不明なのですが、もしかしたらそこそこ前の方かもしれないということでテンション上がりまくりです。

ということで曲目を予想(というか個人的願望ベース)してみたいと思います。

何と言っても今回はロビンソンと銘打たれているわけで、ソロの1st 2ndが主体になる? でもアメリカ人参加という意味では5thまでとも言えるし、もしかしたらロビンソン的モードのイエモン曲も? ではやって欲しい曲挙げたいと思います。

月別アーカイブ