グルメ

人並みにラーメン好き。エンゲル係数は高くていいと思う主義。

豚のしょうが焼き丼を作った

|
shoga.jpg
おてがる料理の代名詞「豚のしょうが焼き」のどんぶりです。
Wiiの間を見て作りました。

砂糖の代わりにはちみつを入れるのがポイントです。
豚に日を入れすぎてボード状に硬くなってしまいましたが、味はよかったです。
ちょっと前ですが、赤羽のとらふぐ亭に行きましたよ。
ふぐ飯というのをはじめて食べたわけですが、これはうまい!
ランチでもやってるそうです。

赤羽の回らない寿司屋「寿し常」

|
sushi02.jpg
1皿2貫270円均一の回らない寿司屋「海鮮処 寿し常 赤羽店」です。
回らないということでカピカピのすしをひくこともなく、ネタも新鮮でおいしかったです!
うにとか車えびとかもみんな270円均一です。

コーヒーミルを買った

|
coffee02.jpg
コーヒー屋で「挽かなくていいです」と言えることの優越感。
コーヒーミルを買ったので、さっそく挽いてみました。

ボンゴレ・ビアンコを作った

|
bongore.jpg
できたー。
意外と簡単ですね。ちょっとアサリが多すぎたけどその分だしも出たってことで。
そして赤唐辛子の種が入ってたせいか、ちょっと辛かったけどなかなかイケた。

パスタのレパートリー増やしたいです。


mariage01.jpg
銀座のマリアージュ フレールに行きました。

テ シュル ル ニル(ナイルのお茶)だそうです。
緑茶ベースです。

いろんな種類がありましたが、
結局ビンの色で決めました。
ビンは職人が手作りしてるそうです。

mariage02.jpg

銀のティースプーン。

肝心の味は、香り豊かで癖がなくおいしいです。
水出しで入れてもいいそうで、水筒に入れて会社に持って行きたいと思います。

餃子を作った

|
gyoza01.jpg
こうゆうのは得意です。工作的なノリで。

水筒デビュー

|
thermos.jpg
水筒を買ってみました。

以前はサーモマグを愛用していましたが、密閉性に欠けるため、鞄に入れて持ち歩きができません。よって家で冷たいお茶を作って持ってくることができません。

これは
  • 魔法瓶タイプ
  • もちろん密閉
  • 飲み口が片手で開き、直接飲める
  • 見た目がオサレ
という理由で決めました。

最近は「水筒男子」と言う言葉があるそうです。
別に男子だけが持つものでは無いし、なんでも男子をつけるのはどうなのかと思いますが。

ちなみに向かいの席の方は、インスタントラーメンを食べるので「即席男子」だそうです。

小雪お姉さんがこんな動画をUPしていたので、
自分もまねして撮ってみました。

ビール派⇒ハイボール派へ移行完了

|
hiball.jpg
ネタフルの中の人の影響で飲み始めたハイボールですが、最近はすっかりハイボール派になってしまいました。

以前はずっとビール派で、ビールさえあればいいくらいのビール派でしたが(焼酎のロックも好きですが)、とにかくビール、それもエビスとかギネスとか濃ければ濃いほどいいという感じだったんですけどね。

ハイボールのさわやかさに慣れるとビールは後味が残るというか、時に料理を邪魔することがあるということに気がつきました。一杯目からハイボール。間違いない。

最近はハイボールを飲める店が増えてきていて、上の写真は「九州じゃんがらラーメン」で飲んだハイボールです。
これが炭酸がすごく強くて(口を近づけるとはじけた炭酸がつく感じ)おいしかった。
炭酸の強さはハイボールの重要な要素です。
作るときは炭酸を入れてからくれぐれもかき混ぜすぎないように。

グラス、ウイスキーは冷凍庫へ入れておくこと。
後はお好みの配分で(薄めがおすすめ)。

夏こそハイボール。角また買ってこなきゃ。

月別アーカイブ

タグクラウド