ゲーム: 2013年7月アーカイブ

【3DS】逆転裁判5を購入

|
異議あり!

シリーズはすべてプレイしております(映画とか舞台は見てないですw)
待望の最新作が出たので購入しました。


今作は何と言ってもナルホドくんとみっちゃん復活!
前作の主人公のオドロキくんは正直評判も微妙な感じでしたが・・・復活です。
とくにみっちゃん。刑事局長に出世してるらしいですよ。眼鏡かけてるし。
もう新キャラ追加はないかと思ってたので意外です。
スパ4に5キャラ追加されて、バランス調整+αで「ウルトラストリートファイター4」になるそうです。

5キャラのうち4キャラは、ポイズン、ロレント、エレナ、ヒューゴー
ということでこいつらはストリートファイター☓鉄拳で登場したキャラクター達。
あっちでベースができているので移行が比較的容易なんでしょうね。

気になる残り1キャラは「ストリートファイターシリーズに出たことがないキャラ」とのこと・・・。逆に言うと完全新キャラでなく既存のキャラということか。となると結構限られます。
hokiboshi01.jpg
ギャル店長がいるということで有名な赤羽/志茂のほうき星に行きました。
山椒亭を自称する身としては外せない汁無し坦々麺を頂きました。

出されたときはこんな感じ。これをかき混ぜて、

The Last of Us クリアしました

|
深い余韻に浸っております。

大作のゲームとしてはあっさりすぎるという意見もあるんじゃないかと思いますが、個人的にはとてもいいエンディングでした。

細かいところはネタバレなので避けますが、最後に話す人のセリフではなく、表情が心情を語って終わります。

この演出って役者の顔面をモーションキャプチャーして(もちろん職人の手も加わっているのでしょう)演出してっていうことをやってるからこそできる見せ方で、テキストと1枚絵ではない最先端のゲームだからこそできる演出なんだろうと思います。

とてつもないお金がかかっているであろう今作、エンドロールではオーケストラでも流しそうなところをアコースティックギター1本の音色が静かに余韻を増幅させます。

良いゲームでした。

次はGTA5かな。
ラストオブアスが素晴らしくて夜な夜なサバイバル生活を送っております。
↑の制作者インタビューも面白いです。全4篇公開されています。

今作の見どころの一つは荒廃した世界の作りこみ。
緻密に書き込まれたコンセプトアートがそのまま立体になったような美しさです。

おぞましい感染者がうごめく世界なのですが、生身の人間もいます。
しかし生き残った人間たちは、生きのびるために理性やモラルを失った人間たちが多く、主人公たちに襲い掛かってくるものもいます。

最初は感染者のほうが怖かったのですが、知性ある人間の裏切りや憎しみ、凶暴化していく姿を見ていると、人間のほうがよっぽどこわいな、という気がしてきました。

そんな中、主人公のジョエルと14歳のエリーを応援したい気持ちが高まってきます。親子でも恋人でもない関係性...

終盤に差し掛かってきたのかな・・・
先が気になって眠れません。怖くてよけいに眠れません。

月別アーカイブ