映画: 2009年7月アーカイブ

時計じかけのオレンジ BD版 購入

|
clockwork.jpg
やっと出た。単品のBD版。

キューブリックBD BOXを買う寸前まで来てたのですが、バラ売りをやっと始めたので、買いました。

ジャケットはDVD版より、猥雑さが増していていい感じ。

オープニングの真っ赤な画面にアナログシンセがじゃーんとなった瞬間、もってかれるわー。
そしてマルコム・マグドウェルの狂気じみた顔がどアップに映って、カメラがミルクバーの全体へズームアウトしていくともう、もってかれるわー。

未見の方は、ビデオ屋で借りてぜひご覧ください。
あ、暴力的なシーンを見ても嫌悪感を抱かない方限定でw

ライティ・ライト?
RO69より。

言うほど『時計じかけのオレンジ』オマージュ度は高くないですな。
『2001年宇宙の旅』も混じってる感じです。

動画撮影にはまってくるとお手本としての名画を見直したくなってきます。

キューブリックのBD BOXほしいな・・・。
かっこいい爺さんたちだ。

ライブビデオのお手本のような作品ですね。

ベタに過去のインタビューと今のライブをオーバーラップさせる構成になっておりますが、過去と未来のふり幅が半端ない方々なので、それだけでも「はぁ~」と感心して見てしまいます。

特に印象深かったのがロンとキースのインタビューで
「どっちがギターうまいか?」
と聞かれ、ロンは「俺だぜ」と答える。
で、キースは何と答えたかというと
「(マジレスすると)二人とも下手だ。でも一緒になると最強だぜ」
と答える。
くぅ~。これぞバンドマジック。

キースかっこいいよキース
ライブ中にくわえタバコが許されるのはこの人だけ、絶対。

月別アーカイブ