【グラフィック】タグの付いたエントリー

maharada.net コンセプト案

|
maharadawork.png
ユニコーンのシャンブルのジャケットを見ていて、元ネタはBURNなわけですが、このロゴの書体はどこか別の場所で見覚えがあるなと思ったら、
僕の中の不動のNo.1映画「時計じかけのオレンジ」のロゴじゃないですか。

ちょいとイメージがわいてきて、イエローモンキーの退廃的な頃の曲を聴きながらいじったら、こんなロゴができました。

このイメージでサイトを改修するかどうかはわかりません。

モザイク

|
moz.jpg
これも大学の頃に作ったやつです。
自分の好きな色・形ですね。

空の色に似ています。

ビルマニア 会社マニア

|
buildmania.jpg
吉井和哉新曲「ビルマニア」発売記念にビルの画を。
前の職場が写ってますね。はい。

ほんとこれくらいグラッグラしてます。今の会社。
(今の職場はここじゃない。)
不況っていうレベルじゃねぇ。

以下、ビルマニアの歌詞より抜粋

大学の頃の宿題01

|
kuma.jpg
ネタが無いので大学の頃に描いたものでも晒してみます。
色面構成の授業の宿題でしたね、これは。

魚のようにも見えるし、歌舞伎の隈取のようにも見えます。

とりあえずTumblrにも放流してみます。Reblogがつくといいな。

今年は「緑」が来る

|
green.jpg
根拠は・・・無い。
が、なんとなく緑の気分です。それも黄緑とか鮮やかなのじゃなくてこうゆう深い色。

なんとなくですよ、なんとなく。

|
slit.jpg
溝。惹かれます。
ビルとビルの間の溝、窓とかベランダの溝、
PS2のケースの溝、トレイが飛び出す溝、
ソファーの背もたれと座るところの間にある溝、手を入れたくなります。

素敵です。

今日の模様

|
uzu.jpg
Photoshopにて。
放射状のものに惹かれます。この先には何があるんだろうと。
ちょっとアメコミっぽいイメージ。

この間、荒川の近くで撮った写真を

|
arakawan.jpg
「ハワイの土産物屋で売ってる写真立て」エディションで。
もしくは「金曜ロードショー」エディションで。

ダアク新宿

|
matenro.jpg
ハワイの土産物にこんな絵があったような。

或る日、渋谷で

|
shibuyatani.jpg明るいところと暗いところのコントラストがいい感じです。

レタッチするときはなるべく高解像度の画像を加工するといい感じにできますね。

元の写真

或る日、新宿で

|
tsubame.jpg特にツッコミも入らないようですので、このまま遊ばせていただきます。GX200⇒Photoshopタイムです。
場所は新宿のルミネのあそこです。

ここで皆さんにアドバイス。
自分の写真を選ぶときは「ブサイクに写ってるなー」と思うくらいのを選びましょう。

その写真はきっと他の人に見られているイメージ通りさ!

にしてもこの写真、ブサイクすぎますよね? ね?

カラフルなものが好き

|
colors.jpgお使いのモニターは正常ですよ(笑)。きっついなーこの色。

現在のこのサイトのデザインは今までに比べると色が抑え目です。
いつも好きな色は?と聞かれると1つを答えることができません。黄緑も好きだし、オレンジも紫も赤も水色も好きです。

なので昔は各ページ毎テーマカラーが違うサイトなんかをよく作っておりました。

それでもどれか一色だけ選べと言われたら・・・「黒」にしますけど。

Photoshopで渋谷をレタッチその2

|
shibunightz.jpgレタッチが楽しくなってきたので、パート2。
写真は撮ったらそれっきりですが、レタッチには終わりがないのでどこまでやるか踏ん切りがつかなくなってきます。

マイルールとしては「新しいものを加えない」こと。「変形・増幅させるまで」ということです。「新しいものを加える=コラージュ」に踏み込んでしまうと、さらにキリがなくなってしまうので・・・

元の写真

GX200⇒Photoshopでちょちょいと

|
shibuyart.jpgいじくってみました。

撮影した写真に対して全くレタッチを施さないのはそれも美学だと思いますが、所詮写真はカメラが現実を変換したものに過ぎないわけで、「俺の目にはこう見えた!」って言って好きなようにいじくってしまうのもそれはそれでありかと思います。

結論は「GX200で撮った写真はレタッチも楽しい」ということです。

月別アーカイブ

タグクラウド