【ストリートファイター】タグの付いたエントリー

黄色いトサカのついた男が私です。
待ちに待ったウル4こと「ウルトラストリートファイター4」が発売されました。
スト4シリーズのアップデート版といったところのタイトルなのですが、今回対戦動画をYouTubeにアップできる機能が実装されたので、ブロガーの血が騒ぐということでさっそくアップしてみたのですが、手順を間違えてハマってしまった箇所などがあったので紹介したいと思います。 

かっこいい!
この手のロックバンドアレンジはちょいちょい出てますが、外国人がやると無条件で格好良さが3割増し位になりますw 
4分過ぎ、ボス曲に雪崩れ込むまでの盛り上がり方が素晴らしいです。 

鋼の魂を注入! メタルアレンジの『ファイナルファンタジーIV』BGMメドレー映像 | インサイド

ザンギエフ的ないかつい顔立ちに髭と一体化したロングヘアのこの男性。
見た目に似合わないハイトーンボイスと絶妙な表情、そしてたまに出てくる猫の競演で、ストリートファイターのBGMを再現しています。なぜ下段はルイージ色の帽子を被っているのか。
もう新キャラ追加はないかと思ってたので意外です。
スパ4に5キャラ追加されて、バランス調整+αで「ウルトラストリートファイター4」になるそうです。

5キャラのうち4キャラは、ポイズン、ロレント、エレナ、ヒューゴー
ということでこいつらはストリートファイター☓鉄拳で登場したキャラクター達。
あっちでベースができているので移行が比較的容易なんでしょうね。

気になる残り1キャラは「ストリートファイターシリーズに出たことがないキャラ」とのこと・・・。逆に言うと完全新キャラでなく既存のキャラということか。となると結構限られます。
ラスベガスで世界中の格闘ゲームプレイヤーがNo.1を決めるEVO 2012が開催されています。競われるゲームは複数あるのですが、やはり注目は今世界で最もプレイされている格闘ゲーム「スーパーストリートファイターIV」。

daigo.jpg日本からも強豪プレイヤー達がたくさん参加していますが、ベスト8に進出できず惜しくも敗退してしまう人たちが続出。その中で唯一勝ち残っているのが、"Mad Catz"というゲーム周辺機器メーカーと契約している日本初のプロ格闘ゲーマー、生けるレジェンド、海外で"The Beast"のニックネームをもつ「ウメハラ」こと梅原大吾。
お前に...最近やたらとツイートしておりますが、今までに遊んだゲームの中でも1番かもしれないくらいハマっております。

SUPER STREET FIGHTER IV

ここらで一度、このゲームをよく知らない人にもなるべく伝わるように何がそんなに面白いのかをまとめてみたいと思います。

背景
一昔前に大流行していた格闘ゲーム「スト2」の続編です。
昔はよく友だちを家に呼んで皆で遊んだり、近所のゲーセンに行ったりしてやっていました。
時代は変わり、家でもゲーセンと同等の性能のゲーム機があり、更にオンラインで離れた人とも対戦ができるようになりました。
このおかげで、社会人でも夜な夜な集まってゲームをすることができてしまうわけです。

スーパーコンボを出したい

|
superhukuro.jpg

スーパーストリートファイター4が面白そうなんですよねぇ。
スト2シリーズはストゼロ2までで引退しているのですが、久々にやってみたい感じです。

頑なにジョイスティック派だったので、やるならワイヤレスのジョイスティックを買いたいところですが、意外とお値段もはりますので。。悩みどころです。

スト2 名勝負

|


※音量注意

正確にはこちらスト3です。
世界チャンピオンの対戦動画です。

<わからない人へ解説>
スト3にはブロッキングというシステムがあり、ガードと逆方向にレバーを入れることで必殺技をノーダメージでさばけるのですが、ジャストタイミングで入力しないといけない上級テクです。これを春麗の百烈脚的な技をすべてブロッキングして大逆転勝利でWao!! な映像です。

PS3でスト4やりたいんですが、スティックが意外と高いので躊躇っています。

月別アーカイブ

タグクラウド