【ダークソウル】タグの付いたエントリー

10299911 761710750535567 1534880093 n

スカルフェイスの兜で見た目も毒々しく。

毒強いよ毒。

右手には元々毒効果のついている「人斬り」という刀。これに毒派生強化をして光る楔石で+5まで最大強化。そして左手には同じく刀タイプの「打刀」これも毒派生して+10まで強化。これを二刀流でバッサバサ。

二刀流の固有モーションで切るとひと斬りで2回分斬れるので毒効果も発動させやすい。

そうしたらもうこっちは見守っているだけでドクドクと敵のHPが減ってゆく。

いや二刀流にしなくても毒の人斬り一本で十分に毒にできる。二刀流は防御ができないからリスクが高いので普段は盾持ち。

Dakuso2

奈落の底にも道がある。

今作はどうやらフィールドが今まで以上に広大でボリューム満点のようです。中盤まで来たっぽいですがまだまだ未開拓のフィールドが広がっています。

前作からの特徴としてフィールドがシームレスに繋がっていてどこまでも好きなように進むことの出来る「オープンワールド」形式というものがあります。

同じくオープンワールドタイプのゲームの代表作「グランド・セフト・オート」では大きな街がまるごと入っているイメージですが、ダークソウルはどちらかと言うとコンパクトなフィールドが複数繋がって一つの大きな世界になっているというイメージです。

Maxresdefault

みんな、心折れてるかい?

毎日、これでもかと絶望を味わい、心が折れそうになりながらも、それでもまたやりたくなってしまう不思議なゲームですが、絶望ばかりではなく希望もあります。

その一つが、「オンラインで他のプレイヤーを仲間として呼べる」システムです。最大2名まで呼ぶことができるので、1人で立ち向かってた多くのザコ敵と強大なボスに3人で挑むことが出来ます。これはかなり大きな戦力の差です。

それならじゃんじゃん呼べばいいじゃないかとなるところですが、このゲームはそこまで甘くありません。

C20130411 DS2 019 cs1w1 720x

(注)実際のボスとは異なります。

いやぁまいった。やってしまった。事故った。
初回ボスをやっとの思いで倒したものの、ずっと気になっていたことがあり、

「今回、いつになったらレベル上げ出来るようになるんだ?」

という疑問が湧いておりました。1では篝火で貯めたソウルを使ってレベルアップ出来たのですが、今回はそのコマンドが出てこない。説明書を読むと
「ある人に会ってからレベルアップできるようになります」
とある。最初の頃はチュートリアル的な感じなのかなと思って気にしていなかったのですが、ボスを倒して大量のソウルを貰ったのにレベルアップがで来ないのはおかしくないか?思いググると・・・

あれ?かなり序盤に会えるじゃん。てかチュートリアル直後からもうレベル上げ出来るじゃん! ええええええええ

ダークソウル2 最初のボスへ到達

|

014

このプレイ感、間違いなくダークソウルだ。

右も左も分からない初めての地を徐々に進んでいく恐怖感。
いかにも怪しい場所を進むと見せかけて引き返して罠を回避し、安堵したところに別の罠があったりw

続編あるあるの一つ「ヌルゲー化」の心配は無用でした。というかさらに難しくなってるような・・・

Darksouls2 1

キャラクリ、キモい顔になりがち。

待望のダークソウル2が発売になりましたので、早速キャラクリを始めましたが今回のキャラはこんな感じ(普通)。
顔はどうでもいいんです。どうせ亡者になればミイラみたいになってしまうし・・・

重要なのは「素性」選びとステ振り方針を決めること。

前作、1周目の最終ステータスはこんな感じ
技量をやはり1週目は様子見ということもありやや中途半端な振り方になってしまうのも否めない。

そして今作。気になるのは今回から可能になった「二刀流構え」に適した技量の高い「剣士」。攻撃は最大の防御、ロマンあふれる素性ですが、

このタイプ・・・とても危険な匂いがする・・・

何と言っても死にゲーのダークソウル、防御を捨てることが何を意味するか。
やはり堅実に初期装備で盾を持っている戦士、もしくは防御力が高い騎士あたり、もしくは野盜は弓も使えて体も強そうで安定感ありそうだ。

と悩みつつも結局、剣士を選択。やっぱり好きなんですこのタイプ。
ストリートファイターでもフェイロンとかアドンのように「線が細いけど一撃が強い」タイプのキャラが好きなので・・・

ダークソウルをクリア

|
#darksoulsおれはやった!
ついにクリアしましたダークソウル。

クリア時のステータスを記録しておきます。

プレイ時間は70時間ちょっと。

素性(職業)は放浪者というテクニカルな剣を扱えるタイプから始めたものの、途中から体力が低いのはきついから盾と槍でチクチクだ!となり、最後は魔法剣士って素敵やん?と思い立ったりしているうちに、やや中途半端な形にw

【ダークソウル】呪いの恐怖

|
何度も心折らされながらも、意外と諦めずに続けているダークソウル。
「俺も意外とMなんだなぁ」と実感している日々ですが、そのゲームの中でも最も恐怖を味わった出来事があります。

それは「呪い」です。

ドラクエなどでもお馴染みの呪い。かかってしまうと厄介なのはどのゲームも大体いっしょです。

が、このゲームは今までの呪いがお呪い(おまじない)程度に思えてしまうほど恐ろしいものでした。

これからプレイしようと思っている方は是非以下を読まずに辿りついて下さい・・・。

場所は「最下層」。暗いジメジメした場所を進み、下水道を進んでいったときのこと、
不意に縦穴の存在に気が付かず、落下してしまいました。

落ちた先で周りを見回すと、やけに目玉の大きいカエルのような生き物が。
見た目はちょっとグロいけど可愛らしいような気もします。

が、こいつが不意に口から黒い霧を吐くんです。
少し油断してこの霧に触れ続けてしまったところ、とたんに
「呪死」
してしまいました。即死です。

しかしこのゲーム、死ぬこと自体は慣れたもんで、何度も死にながら進んでいくものなので、死ぬ事自体はさほど怖くなくなってきました。

が、体力ゲージを見て愕然とします。

PS3「DARK SOULS ダークソウル」の魅力

|
darksouls02.jpg

スパ4に引き続き、このゲームにハマっております。

PS3ゲームレビュー「DARK SOULS」(オフラインプレイ編) - GAME Watch

非常に濃いレビュー記事なので、これだけ読んでもらえればいい気もしますが、個人的なハマりポイントを挙げていきたいと思います。

※前作の「デモンズソウル」は未プレイです。
評判を見るに、デモンズはダークソウルよりも神バランスの完成度、一方でダークはデモンズ以上の難易度が楽しめるようです。

月別アーカイブ

タグクラウド