【ニンテンドー3DS】タグの付いたエントリー

3ds

こんな太っ腹なことがあっていいのか!

対象となるニンテンドー3DSソフトを2本購入し、クラブニンテンドーで応募すると、指定された14タイトルのダウンロード版の中から好きなものをもれなく1本もらえるというキャンペーンが発表されました。

3dsreiton.jpg
上が3Dモニタで下がタッチパッド。

ニンテンドー3DSのゲームをやっていて気になったことがあります。
ニンテンドー3DSでは上画面のみが3D表示に対応しています。
また上画面のサイズは下画面に比べてワイドで大きくなっています。
よって3DSのメイン画面は上画面ということになります。
上下同じサイズだったDSとの大きな違いです。

しかしタッチインターフェイスに対応しているのは下画面のみです。
ここで問題が出てきます。
3dscam.jpg
この2つの「目」が重要なんです。

ニンテンドー3DSを購入して、注目していることの一つは、
カメラを標準搭載した初めてのメジャーなゲーム専用機であるということです。

ゲー ムにカメラを連動させることは、それこそゲームボーイの時代から存在しているわけですが、今までは追加で買い足さないといけなかったり、DSiのようにDSシリーズの+α要素として搭載されたものでした。普及する台数は限られます。

そうするとゲームメーカーは、あまり普及していない機能のために本気出して開発をすることは少なくなってしまいます。
「カメラを使うとこんなこと出来ます。」というものは色々ありましたが、「カメラを使わないと出来ないゲーム」っていうのはほとんど無かったように思います。

カメラを使った面白いゲームを作るためには、ちょっとしたオマケ要素に使うよりもゲームシステムの根幹にカメラ機能を活用した方が面白いに違いありません。

しかし、カメラゲーム機が普及しない以上、カメラを効果的に使ったゲームが生まれてこないのは仕方ないことだったように思います。

iPhoneのiOSで動くゲームはiPod touchの旧型を除けばカメラ標準搭載。そこでセカイカメラなどのAR(拡張現実)という概念が話題になりました。けど個人的にはガッツリ系のゲームはボタンで遊びたいです。

今回3DSはゲーム専用の新ハードにしてカメラを標準搭載、しかも3Dのインプットとアウトプットができます。まだどれくらい売れるのかは判らないですが、なんとかモンスターやらが3D化してナニモンのカードがAR対応なんかしちゃった日にはそれなりには売れるんじゃないでしょうか。

ゲームクリエイターさんたちがこのカメラゲーム機を使って面白いゲームを作ってくれることを期待したいです。

もうすぐカメラ標準搭載のソニーのNGPも出ますしね。

3ds02.jpg
予約票を無くしかけたんですが、無事にニンテンドー3DSを入手しました。

3D画面の印象ですが、ちゃんと立体に見えます。
問題は見る角度と距離ですね。少しでも斜めから見るとぶれます。天地も目に対してまっすぐである必要があります。別の人の持っている3DSを横から覗き込むとまず焦点が合いません。

まだ1時間ほどしか連続プレイしてないのですが、個人的には目が疲れるというよりも、見やすい位置に保持するのが疲れるのかもしれないなーと思います。
akane3d.jpg
クオリティ低くてすんませんw

ニンテンドー3DSには3Dカメラがついているので、購入した際はまず茜の写真を撮りたいと思います。

月別アーカイブ

タグクラウド