【動画】タグの付いたエントリー

2009年は「WebHD動画イヤー」になれ

|

今年はどんな年になるのかなぁと考えたりしますと、個人的に一番注目していることは、動画、それもHD画質の動画です。

とりあえずHDじゃないと話にならない世界になってしまった

こんな記事を読んでいますと、そんなことを強く思うわけです。

去年、動画関連で印象的だったトピックスといえば、2つ。

HD画質の動画が取れる一眼レフの登場
聞いたときは一眼レフなんかで動画とってどうするの?と思ったわけですが、サンプル映像の画質を見て、ぶったまげたわけです。

YouTubeのHD対応
ちょっと前まではWebでHD動画、って現実的じゃなかったと思うんです。
それがYouTubeのおかげで当たり前になってしまった。
ブログにも高画質で貼り付けられます

そんななか、Xactiの新モデルが発表されました。
防水モデルも含めた全モデルがHD対応になってる!

【ソニーの本気】VAIO type P

|
ターイトーなー ジーンズーにー ねーじーこーむー♪

VAIO type P

ソニーから待望のネットブックキラーが登場です。

これは・・・なかなかイイ!

まずこのサイズ。ポケットに無理やりねじ込みすぎですが、片手で持てる「封筒サイズ」です。
そしてモニタ。1600×768という変態的解像度w
あのサイズでこの解像度っていうことは相当に高精細ですが、その分文字もちっさーく見えるんじゃないかと。
こんだけ横幅あるとウインドウを横に二つ開いてブラウズしたくなりますが、複数のウェブページを閲覧したいときなどに便利な「ウィンドウ整列ユーティリティ」を搭載。
ワンセグ内蔵なので、テレビ見ながら実況スレを見れそうww

OSはVistaなのが残念・・・なところですが、電源オフ状態からクイック起動するLinuxベースの「インスタントモード」を搭載。インターフェイスはPSでおなじみのXMB(クロスメディアバー)を採用。
お、いいんでない?
あーもう年越しちゃう。
ということで2008年を当ブログのエントリーで振り返ってみたいと思います。

今年は全部で152本のエントリーを書きました。
自分にしてはかなりたくさん書いたほうです。その中でも特に印象に残るトピックスをあげて行きたいと思います。

ハイエンドコンパクトデジカメGX200購入
RICOH GX200を買った!

高尾山に行ってきた
旧古河庭園で薔薇と紅葉を見てきた
ベタにお台場で写真を
東京ミッドタウンのイルミネーション
これが一番のトピックスです。
写真をとりまくりました。
振り返ってみて思ったんですが、近場が多いですね・・・。
このカメラは写真を取る楽しみ、カメラを持つ喜びがわくとてもいいカメラです。
来年も大活躍することでしょう。

はてな × 任天堂

|
いまいち期待以上の盛り上がりに欠けていたニンテンドーDSiですが、予想をいい意味で裏切るサービスが登場します。

それはなんと「はてな」とのコラボ。はてなが京都に引っ越した効果がこんなところにww

DSiでダウンロード販売されるDSiウェアで無料で配信されるうごくメモ帳というソフト。

このソフトで作ったパラパラ漫画的動画(音声も吹き込める!)を「うごメモはてな」というサイトに投稿できると。
投稿された動画はみんなで☆をつけたりコメントできたりするみたいです。
さらに他の人が投稿した動画をDSiにダウンロードして手を加えて再UPすることができる。

なんだ。埋め込みも画質あげられるんじゃん!

YouTube動画をHD画質で観る、そしてEmbedする方法

ニコ動の登場以降、存在感が薄かったYouTubeですが、急に面白くなってきました。
「WebにはSD画質」というイメージでしたが、HD画質が一気に身近になりましたね。

HD画質で動画が取れるカメラが欲しくなってきました。Xactiとか欲しいです。
前回、HD画質のYouTubeに感動するエントリーを書きましたが、問題点がひとつあって、それは映像ソースがHD画質に対応しているか否かがURLを変えてみないとわからないという点です。

それを解決して、なおかつ1クリックでダウンロード(しかもiPodで見れる形式も!)できてしまうGreasemonkeyがありました。

動画を楽しもう!(Youtubeでダウンロード可能なファイル形式が一目瞭然になるGreasemonkey)


グリースモンキーって何? という人はここらへんを。
要は「ウェブサイトの見た目をいじることができてしまうFirefoxのアドオン」です。

このスクリプトのおかげで、

  1. YouTubeで見ていて、HDに対応しているかどうか判別→HD表示にしてウマー
  2. そのままHD画質でダウンロードしてウマー
  3. さらにiPodにもダウンロードしてウマー
ができてしまうわけです。すばらしーですねー。

YouTubeが超高画質に(Perfumeで検証)

|

普通の映像に見えますが、
このURLで見ると、うほっ!超高画質!

URLの末尾に
&fmt=22
と入れるとHD画質になります。

1:13あたりから「スーパーかしゆかタイム」ですから。

すごいですこれは。とんでもない化け物です。

Orb

PCの中にあるあらゆるコンテンツ(音楽・動画・画像・Office系ファイルなど)をPCをネットに繋いでおくだけで、他のあらゆるデバイス(PC・iPod touch・スマートフォン・Wii・PS3など)で再生できるようになります。

説明するより見た方が速いと思ったので、
「ついカっとなって動画を撮った。今は後悔している。」
ピンボケで文字読めません(汗)が、さくっと動くということだけでも感じていただければと。↓

iPod touchをアップグレード

|
ipodtouch01.jpgMacBook Airは確かによいが、「見た目を自慢する」以外のメリットがあまり感じられないというか、それに払う対価としては高いなぁと言う印象です。

iPod touchの時は「見た目の自慢」と「あのインターフェイスを触りたい!」という点が購入の最大の動機でしたが、Airのトラックバッドはtouchです でに触っているし、通常の操作+αの付加価値という感じで、正直なくてもマウスがあればよいというか、touchはまるっと全体の操作の体験の価値があっ たわけですけども。

そこで自分のtouchはアップグレードしてみました。有料だったのですけども orz

これが無線LAN必須の機能ばかりですが、さわっててとても快適で楽しい!

触っていると、モバイルネット端末の真打はこのタッチインターフェイスに違いないという印象を受けます。未来を感じます。

なおさら無線スポットがなくてもネットにつなげられるiPhoneがうらやましく感じてしまいます。

月別アーカイブ

タグクラウド