【革小物】タグの付いたエントリー

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1acc1

新しい職場でコーヒーを飲むために使うマグカップが欲しいといくつか雑貨屋を物色していたのですが、arenotという雑貨屋の隅っこの棚の下の方に小さく「SALE」と書かれて置かれていたこのカップに目が止まりました。

私は「革小物フェチ」として今までこのブログでも形はベルト、革靴からDSケース、素材はコードバン、ブライドル、カーフ等などを紹介してきましたが、そんな私のために存在している一品なのではないか!?

置かれ方からして明らかに「売れ残り(失礼ながら)」の扱いになっていて、たしかに日常的に水洗いするカップに水NGの革を巻いてどうする感が全面に溢れていますが、私が買ってあげないといけないのではないか?という使命感で購入しました。

Amazonでは3400円のようですがこちらのお店では定価2500円、それがセールで50%OFFになって1250円という栃木レザーでこのお値段はかなりお得なんじゃないでしょうか。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a96f

我が家のひいじい(私にとっての祖父)の気まぐれで「家族皆で好きなもん買え」というボーナスイベントが発生したため、ならばということで伊勢丹メンズへ向かい購入したのがこちらのベルトです。

ホワイトハウスコックスは間違いのない革製品ブランドです。代表的なものは「ブライドルレザー」という蝋をしみこませた革を使用させたもので、非常に丈夫で使い込むほどにほどよいテカリと味を生みます。最近はお肉でもよく聞く「エイジング」ですね。

icase01.jpg

内側に本体のエッジが見えます。 
渋谷のアップルストアで買ってきました。

ロディアケースの必要性

|
rhodiacase.jpg
メモ帳はいろいろ試しましたが、今はRHODIA(ロディア)を愛用しています。
ロディアは一枚一枚切り抜いていくタイプ。
仕事の性質上、連続性のある1冊のノートというよりは、プロジェクト毎にフォルダ分けしたいので、切り抜ける方が都合がいいのです。

で、使っていると陥りがちな問題が、前の会議で書いたメモを切り抜き忘れて、別件の会議のメモをとる時。
前のメモ帳は行き場が無いのでぐるっとめくっておくことになるわけですが、これが枚数がたまってくると結構わずらわしい。

そんな時に役立つのが左のポケット。ここに別件のメモを切り抜いて一時退避させることができ、すっきりします。

こちらはイタリア産のオイルドレザーの素敵なロディアケースです。
持ち物はすべて黒で統一するという方針でしたが、こちらはなんとなくブラウンがいいなと思い、こちらを選択いたしました。

この手の革は傷がつきやすく、それもまた味になりますが、傷が無いところに脂が乗ってくると味が出てくるかと思いますので、大事に使わせていただきたいと思います。
strapb.jpg
ほんとはホワイトハウスコックスの財布が欲しかったのだけど、今のヤツがまだ使えるので、我慢しようと思い、代わりにこのストラップを買いました。

ボックスカーフはエルメスのバッグ等でお馴染みの型押し革で、丈夫で傷がつきにくく、劣化しにくい(逆に言うと味は出にくい)。

ブルックリンは日本のブランドなのでコストパフォーマンス高いです。愛用の名刺入れもブルックリンです。

ステッチもしっかりしているので、長持ちしそう。
でも実は、たいてい紐が先に切れるという罠。

GX200用革ストラップ購入

|
strap.jpgやっときたー。注文から待たされること17日(←ちょっと遅すぎ)。
福岡の児島商店というお店でGX200用の革ストラップを買いました。

GX200は一眼レフなどと同じく2点吊りでストラップを付けられますので、首にかけて「撮影臨戦態勢」で持ち歩くことができます。
またストラップをピンと張ったりすれば、よりブレずに構えることもできます。
なによりGX200さんの素敵なルックスを見せびらかしながら使うことができます。

別に革じゃなくてもいいのですが、革小物好きの血が騒ぎ、このリーフグリーンのスエードにノックアウトされて、気がついたらポチっと押しておりました。

ほんとはGX200に装着した状態で見せたいのですが、自分自身の写真は撮れないというジレンマ・・・ 携帯のカメラで撮ってもしょうがないしねぇ。

パイソン革ブレスレット

|
bress.jpg

一年ほど前から愛用しているパイソン革ブレスレットです。
BEYESはこちら。
半そでの季節に大活躍です。

whcds.jpg

英国の皮革ブランド「WHC(ホワイトハウスコックス)」のブライドルレザー製のケースです。
特有の光沢がいいです。

中身は何とニンテンドーDS!

ユナイテッドアローズと任天堂のコラボです。

純粋なゲームオタも革オタも食いつかない、とてもニッチな企画だと思います(笑)。
つまりこれは俺が買うために生まれてきたんだな、と。
なら買ってやろうじゃないかということで勢いで購入。

ダニエル&ボブの携帯ストラップ

|

先代のストラップがぼろぼろになったので、BEYESのネットショップで購入。
黒が欲しかったけど売り切れていたのでこのこげ茶にしました。
ステッチが入り、コバもしっかりとしていて物持ちよさそーな感じです。

HWCのブライドルレザーベルト

|
whcbelt.jpg

最近、コードバンに続き、ブライドルレザーがマイブームです。
ホワイトハウスコックスです。
最初はまるでカビが生えたように(笑)、ブライドルグリースという蝋が浮き出ていましたが、布でごしごしと磨いたところ、ピッカーンと光沢が。そしてこの「しっとり」となめらかな質感、艶。たまりません。

CYPRISのコードバン・パスケース

|
passcase.jpg

伊勢丹メンズ別注のCYPRIS(キプリス)のオイルコードバン黒のパスケースです。パスケースの窓のところにプラスチックを使っていないので、後々プラスチックがぼろぼろに汚くなりません。
これで財布は万双名刺入れはブルックリン、パスケースはキプリスと、すべて国産メーカーの黒コードバンで揃えました。各メーカーとも同じコードバンでも微妙に質感が違います。仕事はどこも一流です。やっぱり国産メーカーは無駄に高くないからいいです。


万双のコードバン二つ折り財布

|
mansaw.jpg

予告通りアメ横で財布を買いました。万双というお店です。
あれもこれもコードバンにしたので、いっそのことベストコードバニストでも目指すか(笑)ということでコードバンにしました。

札入れの裏などもすべて革張りなため、普通の財布の3~4倍の量の革を使って作っているそうです。なるほど重量感があります。そして安いです。


BROOKLYNのコードバン名刺入れ

|
cardcase.jpg

BROOKLYN(ブルックリン)のコードバンの名刺入れです。
ブルックリンは日本の皮革製品ブランドです。
黒くみえるけど微妙にグレーです。

こうゆう日本のいいブランドは海外のいわゆるブランド物を買うよりも安くていいものが手に入るので好きなんです。
今度はアメ横の革製品屋で財布を買い、今使ってるGU○○Iのヤツから乗り換えようと思ってます。バッタモンではありません(笑)。

月別アーカイブ

タグクラウド