【GX200】タグの付いたエントリー

一眼買ってもコンデジは必要

|
gx200.jpg
あれだけGX200愛に満ちたエントリーを連投しておきながら、ムービー一眼Lumix GH1を買ってしまったわけですが、意外とGX200への気持ちは冷めていません。むしろより増した気すらします。

これは、一眼とコンデジはポジションが明確に違うので、競合しないからなんですね。

一眼はがっつり撮るぞっていうモードのときに持ち歩くものです。
対してコンデジは日常のバッグの中に忍ばせて気が向いたときに撮ることができます。

ご飯を食べてて、いい料理だなと思ったときに、一眼を出すのとコンデジを出すのではかなりハードルの高さが違います。周囲の目もあります。

これはゲーム機で言うと、WiiとDSみたいなもんです。

GX200片手にいざ那須へ

|
airduster.jpg
那須に行ってきます。
旅行の準備中です。というかGX200のメンテ中です。(=意味も無く、テレコンレンズやVF KITをつけたり外したりして悦に入ること。)

そんな時活躍するのが、エアダスター。
一眼レフのレンズをメンテするときは、プシュプシュするあれを使われるのでしょうが、問答無用でジェット噴射してしまうのが早いです。

この前日のカメラメンテナンス時のwktk感は、「殺し屋がアタッシュケースに入れた銃にスナイパースコープやサイレンサーの装着を確認する作業」と同じです。きっと。

GX200 本革ケース購入

|
gx200suit2.jpg
ストラップを買ったのに続き、うっかりポチっと押してしまいました。児島商店のGX200用ケースです。

BODY SUITと銘打っている通り、着けっぱなしで使うタイプです。イタリア製の最高級ヌメ革「ブッテーロ」。革好きの自分が食いつかないわけがありません。

内張りはストラップと同じくリーフグリーンのピッグスキン。
ボタン類がちゃんと押せるようになっています。メモリーカードとバッテリーの取出しができないのと、三脚がつけられないのが残念ですが、上の留め金をはずせばストラップをつけたままでもワンタッチではずせるのでいいんじゃないでしょうか。

GX200 テレコンバージョンレンズ購入

|
telecon.jpg
なんというアンバランスなフォルム。
だがそこがいい。

GX200用テレコンバージョンレンズを買いました。
135mm(相当)のズームです。

ズームって遠くのものを撮る為のものだけじゃないんです。

  • 背景をぼかす
  • 背景の写る範囲を狭くする
上記の特長によりポートレート写真を撮るときに被写体を引き立たせることができます。

もう一つの特徴は
  • 物体の形がゆがみなく写る
ということ。ビルを下から撮ったときに上のほうが小さく見えるように、物体は近くのものほど大きく、遠くのものほど小さく写るわけですが、ズームで撮ることでそのゆがみが少なくなります。
立方体が「技術」の時間に方眼紙に書いたような「ゆがみねぇ」形になるわけです。
ブツ撮りに活躍することでしょう。

で、今は何が撮りたいかというとやっぱり「桜」です。
ズームマクロで花びらをきれいに収めたいところです。
sea_n03.jpg
もはや何も言うまい。写真がすべてを語ってくれる夜のシーの美しさ。
幻想的っていう言葉はここ以外ではそうそう使えないですよ。人工的な場所においてはね。

GX200用革ストラップ購入

|
strap.jpgやっときたー。注文から待たされること17日(←ちょっと遅すぎ)。
福岡の児島商店というお店でGX200用の革ストラップを買いました。

GX200は一眼レフなどと同じく2点吊りでストラップを付けられますので、首にかけて「撮影臨戦態勢」で持ち歩くことができます。
またストラップをピンと張ったりすれば、よりブレずに構えることもできます。
なによりGX200さんの素敵なルックスを見せびらかしながら使うことができます。

別に革じゃなくてもいいのですが、革小物好きの血が騒ぎ、このリーフグリーンのスエードにノックアウトされて、気がついたらポチっと押しておりました。

ほんとはGX200に装着した状態で見せたいのですが、自分自身の写真は撮れないというジレンマ・・・ 携帯のカメラで撮ってもしょうがないしねぇ。

GX200⇒Photoshopでちょちょいと

|
shibuyart.jpgいじくってみました。

撮影した写真に対して全くレタッチを施さないのはそれも美学だと思いますが、所詮写真はカメラが現実を変換したものに過ぎないわけで、「俺の目にはこう見えた!」って言って好きなようにいじくってしまうのもそれはそれでありかと思います。

結論は「GX200で撮った写真はレタッチも楽しい」ということです。

GX200フォロワー?

|
すっかり夢中のGX200ですが、友人の平氏も買いそうな勢いです。
いいんでなーい。みんな買っちゃったらいいと思うよ。そしたらGX200ツアーを敢行したりしてね。

オプションは望遠鏡風ファインダーは無しでもいい気がします。ビーム砲式キャップはぜひつけるべきですけどね。

GX200を買ってから写真が「手段」から「目的」に変わりつつあります。

このブログに「写真」というカテゴリを作るべきか悩んでいます。でもそうすると他の写真付きエントリーをどうするかっていう問題が出てきます。

うーむ。悩ましい。

GX200がハチ公前にぃ・・・

|
hachi.jpgキター!!
と思わず叫びたくなる写真です。
やっぱりハチ公前はいい。
ただの十字路じゃなく入り組んでて、広告が全部こっちを向いているっていう。
まさに日本のタイムズスクウェアですね。

夜の街が明るく撮れるのはとても魅力です。
これで、工場萌えジャンクション萌えな写真も撮れる♪

原宿で写真撮ってきた。

|
hara01.jpg

衝動買いしたRICOH GX200をもって、写真を撮って来ました。取り敢えず、

  • 自然
が撮れるところということで原宿へ。
まずは代々木公園です。
いつもはちびちびレタッチするところですが、今回は男らしくノーレタッチ・ノートリミングで参ります。

RICOH GX200を買った!

|
ricoh.jpgやべー、衝動買いです。
RICOHのGX200

見よ、この超接写、そして後ろのボケ具合(注:映っているのは自分ではありません。)

GX200.jpgこのカメラはデジタル一眼に迫る画質で撮れるコンパクトカメラです。

一眼レフ欲しかったんだけど、日常使いが難しく、鞄の中に忍ばせることができないという点が躊躇するポイントだったのですが、これはいい!

月別アーカイブ

タグクラウド