【Movable Type】タグの付いたエントリー

快適なブログライフを送っていたところに、不意に訪れるトラップ、それは「OSのアップデート」。Yosemiteから登場したiOSライクな「写真」アプリ、そこに入った写真を以前のようにドラッグアンドドロップしようとしたら・・・できない。

Why !?

しかたないのでファイルを一旦写真アプリから書き出してデスクトップにファイルとして保存、それをFinderで開いてドラッグしてみたが面倒くさいことこの上ない。

そして考えた。いや、ググった。そうしたら答えが出てきた。

Command+C(コピー)

なんという解決策・・・

ま、快適に戻ったからいっか・・・。

するぷろ for iOS(ブログエディタ) App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥450

 

MarsEditというMac用ブログエディタを使い始めて、その素晴らしさに感動しているうちに、iPhone/iPadのブログエディタはどうなんだ?ということで探したところ、ネタフルのコグレさんが本でも紹介していたりするブロガー達の間で評判のアプリ、するぷろがいいということで入れてみました。

[N] iOS向けブログエディタ「するぷろ 3.0」リリース → 写真の入ったブログを執筆するスピードが3倍高速に!

まだ使いこなしてないので詳細は追って書きたいと思いますが、

Marsh2

楽をすることがブロガーにとって一番大事なことだと悟りました。
最近使い始めたMac用ブログエディター MarsEditの機能を使ってh2タグ(第2見出し)をショートカット一発で挿入できるようにしました。そうしたら捗る捗る。過去の記事にもh2をぽちぽち挿入w

設定方法はこちらなどをご参照。

[Å] MarsEdit初期設定:ショートカットキーを自分仕様に登録してもっと快適にブログを書く方法 | あかめ女子のwebメモ

iOSアプリのBlogPressから投稿テスト

|
わりと今更なんですけども、iPhoneからMovable Typeを投稿できるBlogPressというアプリをDLしてみました。

どうして今まで入れてなかったかというとiPhoneからはTwitterでほぼ事足りたからなんですよね。

でも、出先で下書きの手直しをしたりするのにも便利かなと思い、DLしました。

iPhone内の写真や動画をうpすることもできます。その際、アッブロード先をFlickrやPicasaにしたりできます。

複数ブログの管理もできるので茜の間もばっちり。

とてもいい感じです。

(iPhoneから送信)


場所:渋谷

ブログ記事のTwitterでの「つぶやかれ数」を表示するパーツ

この記事などを見て、最近はブログにRTボタンをつけるのが流行のようなので、自分もやってみました。
エントリー下、トラックバックの表記の上に設置しました。

このボタンを押すと、見た人が1クリックでこの記事へのリンクとタイトルと@maharadaが挿入されて、つぶやいてもらうことができます。

これは、従来のブログの「コメント」よりもメリットが多いと思います。

「コメント」はこのブログの中だけのもので、私とこのブログを見ている人だけに届くメッセージというか、ほぼ私だけのために書き込んでいただくものです。

それに対して、RTはつぶやいた人のTLに「こんな記事見たよー」と流すものなので、つぶやいた人たち自身のつぶやきネタにしてもらうことができます。

また流してくれた私としては露出の機会が増えて万々歳だし、RTしてくれた人とのTwitter上の交流の機会も生まれます。

ということで、ブログとTwitterの両方が活性化して、コメントしてくれる人もされた人にもメリットがあるのがRTの魅力じゃないかと思います。

こっちが定着したら、コメントフォームは無くしちゃってもいいかな。
Twitterが楽しくなるにつれ、右上に最新のツイートを載せるだけでは満足できなくなってきました。
そこで、いいブログパーツが無いかと探していたところ、純正のやつが一番シンプルで馴染みそうだ言うことで、挿入してみたところ、こいつがちょっと横幅を取るタイプで、240pxくらいは欲しいということがわかりました。

そこで思い切って当サイトのカラムの幅を変えてみました。

中学校のころ、技術の時間に棚を作っていたとき先生に、
「仕切りはど真ん中につけてはいけません。左に入らないものが右にも入らなくなるから。
と言われてなるほどーと思ったことを思い出し、
左カラムと右カラムは極端にサイズに差をつけてみました。

ちょっとカラム間のマージンを詰めたので窮屈な感は否めませんが、
これで右側のカラムにいろんなものが載せられそうな気がします。
とりあえずはTumblrをごにょごにょしたいところです。


[maps]大幅更新

|
前々からやりたかったことなのですが、Movable Typeの[ウェブページ]のレイアウトをシングルカラムにして、コンテンツ部分を広くしました。ようやくできたー。ふぅ。

そして放置気味だったmapsページに最近のブログ記事へのピンを立て、表示を広ーくしてみました。

流石にブログ記事に関連する住所へピンを自動的に立てるようにはカスタマイズしていないので、こちら手動更新です。
ゆえに少し更新がめんどくさいのですが、mapsは場所を見せるコンテンツと言うことで、基本的に「お出かけの記録」になります。
引き篭もりがちな筆者は毎度更新するほどではないので、これからも気が向いたら更新をしていこうと思います。

見返してみると、
  • 荒川土手によく行っている
  • 潮風公園はガンダムだけでなく、東京湾花火が穴場
  • 那須より遠くへは行ってない
などいろんなことがわかり、個人的に楽しいです。

iPhone版公開&グローバルナビ改修

|
実は以前からさりげなくiPhone用maharada.netは存在しているのですが、
ちょっと見た目がさびしくて味気ないので、もうちょっといいテンプレないかなぁと探してみたところ、
意外とiPhone×Movable Type界隈が盛り上がっていないことに寂しさを感じつつ、MoFuseというサービスを発見。登録するだけでiPhone用ページを作ってくれます。
いろいろと不満なところはありますが、写真のサムネが出たりするのがいいなと言うことで、導入してみました。

http://maharada.mofuse.mobi/
↑PCで見るとプレビュー的な画面が出る。

そして、せっかく作ったので、本体サイトから常時iPhone版へのリンクを貼っておきたいと思い、グローバルナビにも追加してみました。

ついでにほかに使っているサービス、TwitterFlickrYouTubeも貼ってしまえということで、サイト体裁が変わるページはボタンを色違いにして全部貼り付けてしまいました。

言わば、
「少しづつメンバーを増やすぐらいなら、一気に増やしてみたほうが話題になるんじゃね?」
というEXILE的発想です。

ということで、今後ともmaharadaアカウントをよろしくお願いします。

Liteboxで画像を自動グループ化

|
MTのLitebox導入について。
まず、こちらを参考にJSをUPします。
次に、こちらを参考に「JS の rel 属性を自動付与する」ということをやるわけですが、これだけだと画像のグループ化によってNext Prevの送り機能が使えません。今までは手動で[チョメチョメ]というタグを埋め込んでましたが、手動はめんどくさい。

そこで、ちょいとカスタマイズ。簡単なことですが、

anchor.setAttribute('rel', 'lightbox');ここをanchor.setAttribute('rel', 'lightbox[group]');としてやります。つまり、全部[group]という名前のグループにしてしまうのです。
そうすると1エントリーの中のすべての画像を送ることができ、インデックスではインデックス内の画像をすべて送ることができるようになります。

ということでめんどくさくてグループ化してなかった過去のエントリーの画像もすべて次の画像へ送れるようになりました。
なぜこれを早くやらなかったのだろう。。

ブログにカテゴリの説明を表記

|
当ブログ←のナビゲーションから閲覧できるカテゴリ別アーカイブの上部に、各カテゴリについての説明を表記してみました。

これは閲覧している方に説明するとともに、自分の中で各カテゴリの定義をするという意味でも役立つように思います。

ブログをやってる方ならわかるかと思いますが、カテゴリ分けって結構難しいときがあります。というのも、ネタによってはカテゴリ/ジャンルが多くの要素にカブってくる場合があるんですよね。

たとえば「写真」

うちのブログは昔、「デジカメ写真」というカテゴリがありました。
これはデジカメで写真を撮ることにハマりだしたころに作ったカテゴリで、デジカメで撮った写真をそのカテゴリに入れていたのですが、徐々にキリが無くなってくるのです。
写真を入れてブログをアップすることが当たり前になってきたために、このカテゴリだけエントリー数が膨れ上がることになってしまいました。

そのため、写真というカテゴリは廃止していました。

FlickrにアップしてMTに貼る

|
小石川後楽園
GX200を買って以来、調子に乗って写真をうpしまくっていたら、ロリポさんのサーバーがいっぱいになってしまいました。
そこで、Flickrにアップしたものを貼ってみました。
写真専門のサービスだけあり、使い勝手はよいです。
MTでFlickrを活用するプラグインとかもあるみたいなので、いろいろいじってみたいと思います。

コミュニティ的な何かを実験中

|
前から注目していたMovable TypeのMotionとやら。
正式版がリリースされたのでインストールしてみました。

はてどう使ったものか。
わからないですけども実験してみたいと思います。

この実験に「気長に・期待せず」付き合っていただける方
こちらより登録してみていただけるとうれしいです。

とりあえず、
などをやっている方や、
  • Perfumeの動画を共有したい方
  • maharadaの熱烈なファンの方
などは意味のあるページになるかもしれません。
月間平均PV 6000弱の当サイトでどれだけ流行るかは・・・がんばり次第です。
正式版が出たのでインストールしています。
コメントを完全オープン制にしていたのですが、昔よりはスパムが減った気はしますが、それでも不意にスパムの嵐が来たりするので認証式に戻そうかと。

といってもTypePadのIDを取らなくちゃいけないのではなく、OpenIDでいろんなウェブサービスのIDを使えるようにします。
4.25からmixiとかGoogleのIDが使えるとのことで、これならみんなアカウント持ってるだろうと思い、早速設定しようとしたのですが、なんとこの2つはサーバーにSSLeayというPerlモジュールがインストールされていないと使えないとの事で、ロリポップはなんとこれに対応していない・・・ようです。

それでも他にもたくさん対応しているIDがあるので、とりあえずYahoo! JAPANと[はてな]とLivedoorを使えるようにしてみたけど、試してみたら[はてな]しか上手く認証できない・・・?

うーむ、どうしたものか。

【MT】カテゴリーページを分割完了

|
ずっとやりたかったことでつまずいていたのですが、やっと実装できました。

Movable Typeはなぜかデフォルトではエントリー数がどんだけ増えようとエントリーリストのページを自動的に分割してくれないんですね。

そこでプラグインの登場なわけですが、

MTpaginate

こちらの問題点としてページをPHP化しないといけないということがあります。
当ブログは静的HTML一筋。静的って素敵やん
っていうかいまさら変えるのがめんどくさい(記事の中に手打ちで書いたサイト内リンクとか全部.html⇒.phpに書き換えないといけないし)と思っていたところ、静的HTMLにいけるプラグインが登場。

PageBute

ということでしばらく前に入れてみようとしたのですが、うまく表示されない。
それでしばらく放置していたのですが、よくよく考えてみたらやっぱりイージーミスしてました。以下備忘録。

Movable Type Motionが気になる

|
最近、ブログ熱というかMovable Type熱があがってきて、毎日何かしらいじりたい年頃なのですが、β版リリースということで気になっているのがこちら。

Movable Type をソーシャルアプリケーションに『Motion』のベータを開始
【Movable Type Motion】Movable Type 4.25b2テストレポート
今日のMovable Type:Movable Type: Motionにシックス・アパート社の開発魂を感じた

Movable Typeのソーシャル機能は最近のバージョンから地味に実装されてるんですよね。
掲示板とかコミュニティブログ(複数ユーザーが書き込めるブログ)とか。

なんか作ってみたいなーと思っていた矢先、このMotionとやらは、
Movable Type Proで作成した自分のページ上に、TwitterなどのマイクロブログやYouTubeのビデオ、Flickrの写真、FriendFeedのライブス トリーミングなど、ほかのWebサービスで自分が行っているアクティビティをまとめて表示できるようになる。
らしい。
で?っていう感じもしなくも無いが、なんだかおもしろそうじゃないですか。それに、

関連記事へのリンクを設置

|
ようやく設置できました。

各エントリーの個別ページの下部に同じタグのついているエントリーへのリンクを「関連記事」として表示させました。

TagSupplementals Plugin
このプラグインをインストールすることで実装できました。

これで例えば吉井和哉で検索して、このページにたどり着いた人に、他にもこんなページ書いてますよ、とお勧めすることができます。

Amazonの「この商品を買った人は~」みたいなものですね。

これでこのブログの平均滞在時間も向上するんじゃないかと。
ちなみに、今現在の平均滞在時間は「2分2秒」です。意外と長い?かも。

SEO的にもよさげです。

ブログのカテゴリ・タグ周りを整理

|
いろんな人のブログを見ていて、またこのブログのジャンル的傾向を見ているうちに、今までのカテゴリ分類方法では破綻しつつあったので、分け方を変えました。

Before
  • 大カテゴリー(制作,ファッション,グルメ 等)
  • 小カテゴリー(Movable Type,腕時計,ラーメン 等)
  • さらに細かいものはタグ(Tumblr,ムスカ大佐,新宿 等)

という分類だったのですが、これだと小カテゴリーとタグの線引きがあいまいで、増えてきたらカテゴリーに昇格みたいな感じだったのですが、すっきりしないので、

After
  • 大カテゴリー(制作,ファッション,グルメ 等)
  • あとはすべてタグにぶち込む
というスタンスに変更しました。
これにより縦に長く表示されていたカテゴリーが大項目だけになり、すっきりシンプルに、
その分、タグクラウドの中はそれはもうカオスな状態になりました。

ですが、このカオスさが当ブログのキャラクターということでいいんじゃないかと。

Movable Typeブライドルレザーつけ麺と私、みたいな的な。

デメリットはタグをクリックしたときに表示されるページは動的ページになるため、表示されるまでに時間がかかるということ。
逆に今まで複数カテゴリーを選択して静的なページを生成していたこちらにとっては楽になったわけですけども。

ブログのコメントを認証不要に

|
遅くなりましたが、当ブログのコメントを認証不要にしました。

管理画面でなぜかコメントの設定画面に行くことができないという不具合があり、設定ができなくなっていたのですが、Movable Typeを4.23にアップグレードしたら、すっきり直りました。

ということで
コメントどしどし!!
お願いしますね。

画像サムネイル並べとりあえず完了

|
結局インデックスだけなんですけども。

どういうわけか個別エントリー、カテゴリアーカイブなどにはサムネイルが出てこないんです。イージーミスかもしれませんけど。
が、TOPページだけキービジュアル的にやるのもありかなと思い、結果オーライということにしました。
以下、Movable Type的なお話です。

まずは
サイドバーにサムネイルを表示する
ここのスクリプトをベースに、
[category="カテゴリ名称"] [tags="Photo"]
この記述を省き、カテゴリや画像につけたタグの縛りなく最新の何件かを表示するようにしました。

しかし、1個のエントリーの中に複数の写真が並んでいると、似たような写真ばっかりがずらっと並んでしまうので、各エントリーが1枚ずつ並ぶようにしたいと思っていた矢先、ojikiさんが教えてくれた、
サムネイル画像エントリリストの改造(OK版)
このエントリーの中にあったリンク、
サムネイルリストからブログ記事(エントリー)にリンクを張る (MT4用)
を見て、MTEntryAssetsにlastn="1"という記述をつければよい事を知る。

が、そうすると写真のないエントリーがあるとその数がカウントされてしまう。
24個並べたいのにその中に写真のないエントリーが4個あると20枚しか写真が並ばない。
で、それを解決する方法があった。

はてなスターをMTに設置完了

|
よしできた。
この記事を参考にこのブログ(Movable Type)にはてなスターを設置してみました。

コメントをするのってなかなかパワーが必要というか、ちょっといいねって思ったけどコメントするほどではないっていうことよくありますよね。

そんな時にこのはてなスターです。Web拍手とか似たようなのありますけども。

<特徴>
  • 1つのエントリーに対して何回でも押せる。へぇボタン的な感じで。
  • 押したものは自分のアカウントのページに記録されるので、ちょいとしたブックマークみたいにも使える。(⇒自分の押したスター一覧
  • 押した人のアカウントが表示されその人のページへのリンクになるので、SNS的な要素もある。(自分にスターを付けてくれた人々

月別アーカイブ

タグクラウド