【Wii】タグの付いたエントリー

【Tweets】雪が降る

|

映画の日、アバターはたぶん割引対象外だから気をつけて

posted at 00:25:24

@eminger 映画の日は1日だよね? あ、レディースデーだったっけ水曜って。どっちにしろ割引対象外だと思う。たぶん。

posted at 00:35:30

エキサイトバイクWii...だと!?

posted at 08:55:27

アバターですね、わかります RT @mk_gaia_bot デニムは野生化したブルジョワの民族衣装だ (ともきゅん/16)

posted at 09:53:52

待ち伏せして後ろから来たバイクにひたすらぶつかってゲラゲラ笑ってたのはいい思い出

posted at 10:00:35

実家ファミリーが生ガキを食べてノロウイルスで全滅だそうです。気をつけないと。

posted at 10:02:43

これはもしや、兄が夜更け過ぎにユキエに変るフラグか?(古

posted at 10:06:17

『Wiiの間』について思ったこと

|
Wiiの間というサービスが始まりました。

一通り使ってみての感想は、「意外と面白そう」という感じです。
料理のチャンネルだけでも毎日見てみようかなという気がしますし、そのほかの番組も普通に面白いです。番組数は少ないですけどもこれからに期待という感じです。

そんな中、
『Wiiの間』の印象と課題
という記事を読んで気がつきました。
Wiiの間』を毎日起 動してもらいたいのであれば、ニュースチャンネルやお天気チャンネルは当然統合されているべきだと思います。折角お茶の間という空間を作ったのですから、 映像を見るだけの場では勿体ないです。(いまどれだけいるか不明ですが)とりあえずニュースや天気をWiiでチェックしようという人は取り込むべきです。 もっと大胆な事であれば、Wiiメニューに統合して、左半分は『Wiiの間』になっているような構造が考えられます。なるほどなるほど。つまり、
Wiiのホーム画面をWiiの間にしてしまえばいいんじゃないかと。
そしてあらゆるチャンネルはお部屋の中のオブジェクトをメタファーに表現すればよい。
428熱が冷めないので、もうちょっと書きます。

まちがいなく2008年のベストゲームです。MGSもよかったけども。

まずストーリーが秀逸です。
サスペンスなので、最後のどんでんがしがもう・・・

!!・・・!!!・・・!!!!!!!

って感じで(意味不明)。

ただのサスペンスじゃなくて、泣けます。深いです。

ここでは主に5人の主人公がいますが、それぞれ様々な状況におかれています。そしていろいろな苦悩をし、それを乗り越えていきます。

  • 父親と娘との関係
  • 仲間との友情
  • 仕事への情熱、上司、部下との関係
  • 悪に立ち向かう正義感、使命感
  • お義父さんと彼氏との関係 etc...
泣けるだけではありません。
「恐怖」「笑い」「興奮」...
いろんな感情を揺さぶられます。
あーもう年越しちゃう。
ということで2008年を当ブログのエントリーで振り返ってみたいと思います。

今年は全部で152本のエントリーを書きました。
自分にしてはかなりたくさん書いたほうです。その中でも特に印象に残るトピックスをあげて行きたいと思います。

ハイエンドコンパクトデジカメGX200購入
RICOH GX200を買った!

高尾山に行ってきた
旧古河庭園で薔薇と紅葉を見てきた
ベタにお台場で写真を
東京ミッドタウンのイルミネーション
これが一番のトピックスです。
写真をとりまくりました。
振り返ってみて思ったんですが、近場が多いですね・・・。
このカメラは写真を取る楽しみ、カメラを持つ喜びがわくとてもいいカメラです。
来年も大活躍することでしょう。

気になるゲーム:FFCC

|

DSとWiiで同時にマルチプレイができるらしい。
そしてオフラインならその場で集まって(DSなら持ち寄って、Wiiなら1モニタで一緒に)、
オンラインなら登録したフレンドと、その他世界中の誰とでもマルチプレイができてしまうと。
 ストーリーの進行中、好きなタイミングでシングル、マルチの切り替えができると。
今までにない自由度のシステムです。
2009年1月29日発売。
 DSとWiiで同じ内容ができるなら、やっぱりDSかな。
通勤途中にできるのが、社会人にはありがたい。

「FFCC」は略称で、正式名称は
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム
って長すぎる・・・。

ここでの「ファイナルファンタジー」は作品のシリーズ名というより、
もはや「素材セット」と言ったほうがいいかと。

つまり、ファイアとかブリザドとかの魔法が使えて、チョコボとかクリスタルがある世界観で、ボムとかモルボルが敵で、ラグナロクとかエクスカリバーが武器で・・・という素材パッケージを使った別ゲームです。

428はサウンドノベルの大傑作

|
いやー。おもしろいよ428。Amazonレビューの絶賛っぷりがすごいw
Wiiで最近出たサウンドノベル(ex:かまいたちの夜)なんですけどね。

とりあえずこのムービーを見てください。概要がわかります。

「24」みたいなノリのリアルタイムサスペンスになっていまして。
主人公が5人ほどいて、同じ時間に渋谷にいるんです。

一人の主人公の話を読み進めていき、途中で行動を選ぶことでストーリーが変化するのですが、その選択が、別の人の話に影響していくんですね。
ある人で進めているといきなり殺されてゲームオーバーになっちゃったりするんですけど、別の人の何気ないこの行動を変えることで、それが回避できたりするんです。
そしてばらばらに行動していた登場人物たちが、徐々に複雑に絡みはじめて、予想のつかない展開、どんでん返しの連続なわけです。


↑このモード面白い。楽器の多さに感動し、適当にやって曲っぽくなることに感動。

とても面白いわけですが、困ったことに両腕が筋肉痛です。
リモコンの地味な重さで、いろんな楽器をかき鳴らしていると徐々に来ます。
それでもやってしまいますけど。

このゲームの魅力はこのスレで語られてますのでどうぞ。

ゲームをやらない親が一瞬でルールを理解し、楽しめてしまうという恐るべき敷居の低さです。そして、やりこもうと思ったら一人でシコシコと重ね録りを繰り返して作りこむことができます。

Wii Musicの原型を大学の頃に見た

|
明日、というか今日発売です。Wii Music。
CMとかで見ていまいちピンと来ていない人も多いのではないでしょうか。
自分は大いに期待しています。

というのも、このシステムに似たものを大学の頃に見たことがあるからです。

Wii Musicは好きな楽器を選んで、決められた曲の雰囲気に合わせて適当にリモコンを動かすとそのニュアンスで弾いてくれるというものです。

「適当にやっても」というのがポイントで、これが従来の音楽ゲームとは違うところです。
従来の音楽ゲームは正確にやることを求められます。それはゲームとして至極真っ当な形かと思います。練習をしてうまく演奏できた時の喜びは格別です。ですが、その分敷居が高くなってしまうのも事実です。
この発想はなかった。
ダウンロード専売のWiiウェアでロックマンの最新作。
いわばファミコン的なゲームの新作がWiiで遊べるという。850円位かな?

どんどんやってほしいな。マリオもドラクエもやったら面白いぞ。

microSDカード2GB 1250円で購入

|
秋葉原で買ってきました。

Transcend社のminiSD,SDのアダプタ付です。
もっと探せば安いのありそうですが。

容量は4GB以上のSDHC規格だとWiiで認識できなかったり不便なので、2GBにしました。

microなので携帯のカメラに使うもよし、アダプタつけてデジカメに使うもよし。

それにしても安くなりましたね。
自分のデジカメは未だに256MBのを使ってましたが買い増すのが吉です。

月別アーカイブ

タグクラウド